プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

記事掲載日 : 2019年3月20日

秩父ジオグラビティパークがオープン!!(秩父市荒川贄川)

2019年3月18日(月)より正式オープン!!

秩父鉄道終点の三峰口駅から徒歩約10分。秩父グラビティパークは「キャニオンウォーク」や「キャニオンフライ(ジップライン)」が楽しめる旧白川橋の橋脚を使用した新たな重力系アクティビティ施設です。

荒川両岸に架けられた吊り橋は全長約100m、約54mの高さがあり、橋の真ん中からは美しい渓谷や遠目に武甲山を望むことができます。

安全面もハーネス(安全帯)を着用して、常にワイヤー等に接続された状態で楽しめるので安心です。

今後は夏頃までを目途に130メートルの距離を行き来する巨大ブランコ「キャニオンスイング」や2021年には「バンジージャンプ」もオープン予定です。

ぜひ予約してお出かけください。

■秩父ジオグラビティパーク
利用料金:1往復3,000円(税込)
参加条件:15歳以上の健康な人

電話: 050-5305-6176
※メールでの事前予約が必要となります。

★秩父ジオグラビティパーク公式サイトはこちら

記事掲載日 : 2019年2月6日

久月の氷柱(小鹿野町三山)

ここにも氷柱が!尾ノ内渓谷手前の氷柱

国道299号沿いの「ひさつきかみ橋」すぐ下にある久月(ひさつき)の氷柱が見ごろを迎えています。

久月の氷柱は秩父三大氷柱に比べると少し規模は小さいですが、様々な氷の造形が楽しめると人気を集めています。この氷の芸術は地元三山地区の有志の人たちの手によって作られた人工の氷柱です。

尾ノ内の氷柱約8キロ手前の場所にありますので、ぜひ久月の氷柱にもお立ち寄りください。

道沿いの青いのぼりが目印です。橋の上からも氷柱が楽しめます。

記事掲載日 : 2019年2月5日

幻想的な空間、三十槌の氷柱ライトアップ(秩父市大滝)

厳しい冬の寒さが作り出す氷の芸術と光の共演

連日、テレビや雑誌等のメディアで紹介されている秩父市大滝・三十槌(みそつち)の氷柱(つらら)は秩父三大氷柱のひとつの中で、唯一平日もライトアップが楽しめる人気スポットです。

現在、氷柱も最盛期を迎え、ライトアップには連日沢山の人たちが見物へ訪れています。氷柱ライトアップは2月11日(月・祝)まで開催されています。

※雪の影響はほとんどありませんが、氷柱ライトアップ鑑賞へお出かけの際は、滑りにくい靴、暖かい服装でお出かけください。

■大滝氷まつり
開催期間 2019年1月5日(土)~2月17日(日)
※天候により期間の変更あり。
環境整備協力金:200円(中学生以上)

■三十槌の氷柱ライトアップ
期間:2019年1月12日(土)~2月11日(月・祝)
時間:【平日】17:00~19:00、【土・休日】17:00~21:00
※ライトアップの期間は天候・気象状況により変更になる場合がございます。

 

秩父三大氷柱&秩父いちご狩り2019スタンプラリー開催中!!

秩父市大滝の三十槌の氷柱、横瀬町あしがくぼの氷柱、小鹿野町の尾ノ内百景氷柱といちご農園一ヶ所を巡ってスタンプを4つ集めると、秩父エリアの温泉施設で1名1回・半額入浴できます。

 

開催期間:2019年1月5日(土)~3月31日(日)
★詳しい情報は秩父観光農林業協会公式サイト

記事掲載日 : 2019年2月2日

【秩父三大氷柱】尾ノ内百景(冷っけぇ~)の氷柱ライトアップ(小鹿野町)

”日本百名山”両神山を源流 尾ノ内渓谷の氷柱

見ごろの状態が続く、小鹿野町尾ノ内百景(冷っけぇ~)の氷柱は、1月26日より毎週土曜日のみ、地球に優しいエコプロジェクト、ライトアップが行われています。

1月のオープンから、テレビやメディアなどで取り上げている事もあり、今年2回目となったライトアップにはたくさんの見物客が訪れていました。

当日は小鹿野高校によるランタンの無料貸し出しも行われ、竹で作られた手作りのランタン片手に幻想的なライトアップを楽しむ人も見られました。

※一部路面が凍結している場所もありますので、お車でお越しの方はスタッドレスタイヤや冬用タイヤでお出かけください。