プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

記事掲載日 : 2017年9月26日

秩父雲海 美の山公園(皆野町/秩父市)

秩父市と皆野町にまたがる秩父唯一の独立峰、美の山(蓑山)は標高582m、山頂には美の山公園があり、春の桜や夏のアジサイなど、花のスポットとしても有名です。

近年は雲海のスポットとしても知られるようになり、非常に多くのカメラマンや見物客で賑わいます。これからの季節、10月~11月は特に雲海の発生率が高くなるそうです。

秩父市では秩父ミューズパーク展望台への雲海カメラの設置に関する寄付金を募集しています。

詳しくは「ふるさと納税エフバイジー」ホームページをご覧ください。

記事掲載日 : 2017年8月22日

「ちちぶ山ルビー」の販売が始まりました

秩父限定の『ちちぶ 山ルビー』の販売が開始されています。

 

ちちぶ山ルビーはロシアとアメリカの原産種を配合し、山梨県で生まれたぶどうです。しかし、栽培が大変難しく、商品化に成功したのは秩父のぶどう農家でした。

 

味は濃厚で、形は楕円です。美しい鮮紅色の粒が特長で、種が無く、皮ごと食べられ、とても甘いので小さなお子様からお年寄りまで、沢山の世代の方々から人気があります。

 

昨今では、その人気から販売開始後あっという間になくなってしまい、幻のぶどうなどと言われています。

 

各ぶどう園の開園状況などはこちらからご確認ください→→→秩父観光農林業協会

 

※画像は横瀬町のちしまぶどう園様の様子です。

 

記事掲載日 : 2017年8月10日

ぶどう園が開園しました(秩父郡市内)

秩父各所のぶどう園が開園しました。2017年シーズンは、梅雨の雨が少なかった影響で、例年以上に良いものが出来ているそうです。

8月は早生品種のヒムロッドシードレスを中心に、9月から、巨峰、アキシードレス等の果房が大きい品種が収穫、販売が行われます。

ぜひ秩父のぶどう狩りへお出かけください。

秩父でしか食べられない、秩父のオリジナル新品種『ちちぶ山ルビー』は、8月20日頃からの収穫、販売が予定されております。

※写真は過去に撮影したものです。

 

★ぶどう園の開園情報は、秩父観光農林業協会公式サイトをご覧ください。

 

記事掲載日 : 2017年6月27日

寺坂棚田の様子(横瀬町)

埼玉県内最大級の横瀬町寺坂棚田にてホタルかがり火まつりが6月30日(金)、7月1日(土)の2日間開催されます。

30日(金)は、約600個のかがり火等点灯。1日(土)は、たんぼのまんなか演奏会が行われます。寺坂棚田の奥側(丸山鉱泉旅館側)周辺ではヘイケボタルの飛翔も始まっています。

寺坂棚田ホタルかがり火まつり
◆開催日:平成29年6月30日(金)・7月1日(土)
◆場 所:横瀬町寺坂棚田(横瀬町大字横瀬1854番地先)
 18:00~21:00頃 約600個のかがり火点火
 17:00~21:00頃 たんぼのまんなか演奏会
※7月1日(土)のみ まちかどコンサート~楽器の演奏など~
※都合により、内容を変更する場合があります。
※雨天決行・荒天中止
※日程・イベント内容等は変更となる場合がございます。

<注意事項>
夜の田んぼでのイベントです。長袖、長ズボン、長靴、ライト等の持参をおすすめします。

 

◆お問い合わせ先:横瀬町観光・産業振興協会
 電話0494-25-0450 時間8:30~17:15
 詳しい情報は“歩楽~里(ぶら~り)よこぜ”をご覧ください。

 

寺坂棚田かがり火まつり

 ※ホタルかがり火まつりの写真は昨年の様子です。

記事掲載日 : 2017年6月20日

ホタルの飛翔が始まりました(秩父各所)

自然が豊かな秩父地域ではホタルの発生するポイントが多数あります。
毎年6月中旬~7月上旬くらいにかけて各所でホタルが見られます。それぞれの場所で、ホタルが見られるように地元の方々が地道な活動をされて整備をしています。ホタル観賞の際は注意軸を守って鑑賞してください。

ホタル観賞の詳しい情報、注意事項は秩父観光なびをご覧ください。

(写真は過去秩父地域で撮影したものです)

記事掲載日 : 2017年5月29日

秩父華厳の滝(皆野町上日野沢)

秩父八景の一つ、皆野町下日野沢の秩父華厳の滝はマイナスイオンいっぱいのヒーリングスポットとして人気があります。
秩父華厳の滝は、高さ約12m、日光の華厳の滝とよく似ていることから、その名で呼ばれています。滝上には、目を大きく見開いたユニークな不動明王があります。

6月30日(金)~7月2日(日)には秩父華厳の滝ヒーリングナイトと題して、ライトアップが開催されます。ぜひお出かけください。

■秩父華厳の滝ヒーリングナイト

開催日:2017年6月30日(金)~7月2日(日)の3日間

 

今年も秩父華厳の滝ライトアップが開催されます。

詳しい情報はみんなのみなの秩父観光情報サイトをご覧ください。

記事掲載日 : 2017年3月20日

秩父まつり会館リニューアルオープン(秩父市番場町)

秩父市番場町の「秩父まつり会館」がリニューアルオープンしました。

新たに秩父市内の祭りを紹介する3Dシアター「秩父まつり回廊」の上映が始まっています。

3月の山田の春祭りから、塚越花まつり、夏の秩父川瀬祭、秋の龍勢祭、秩父夜祭等、約14分間の3D動画にまとめられています。
1階通路には「秩父まつり回廊」と題し、3Dシアターで紹介されている秩父市内の10の祭りがタペストリーで紹介されています。秩父夜祭のプロジェクションマッピングも好評上映中です。ぜひお出かけ下さい。

秩父まつり会館

◆開館時間

9:00~17:00(4月~11月)
10:00~17:00(12月~3月)

※入館受付は、16:30まで
◆休館日

第4・第5火曜日(※祝祭日は開館)、12月29日~1月1日

◆入館料

一般:410円、小中学生:200円

詳しい情報は秩父まつり会館公式サイトをご覧ください。

 

※今回の取材にあたり、秩父市観光課、秩父まつり会館様のご理解とご協力を頂きました。

記事掲載日 : 2017年2月1日

三十槌の氷柱(秩父市大滝)

秩父市大滝にある三十槌の氷柱の様子です。
ここ数週間の寒さもあってか、現在見頃を迎えています。
例年見頃は2月中旬から下旬ぐらいまでとなっています。
取材当日は100名を超える観光客が訪れ、自然が作り出した氷の芸術に感嘆の声をあげていました。

■三十槌の氷柱ライトアップ

期間:平成29年1月14日(土)~2月12日(日)
時間:【平日】17:00~19:00、【土・休日】17:00~21:00
※ライトアップの期間は天候・気象状況により変更になる場合がございます。

特産品と甘酒の販売等

日時:平成29年2月5日(日) 10:00~15:00
場所:ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場

★三十槌の氷柱情報は秩父観光なびをご覧ください

記事掲載日 : 2017年1月31日

尾ノ内百景(冷っけぇ~)の氷柱(小鹿野町)

尾ノ内百景(冷っけぇ~)の氷柱の様子です。

年明けからの厳しい冷え込みとともに、氷柱も大きくなっています。

現在見頃を迎えています。

取材当日も寒風吹きすさぶ中、沢山の観光客が訪れていました。

ライトアップなど詳しくは小鹿野両神観光協会公式サイトをご覧ください

 

記事掲載日 : 2017年1月27日

あしがくぼの氷柱ライトアップ(横瀬町芦ヶ久保)

西武鉄道・芦ヶ久保駅、道の駅あしがくぼから徒歩約10分の氷(兵)ノ沢 あしがくぼの氷柱が見ごろを迎えています。

毎週金・土・日曜日に開催中のライトアップもたくさんの人出で賑わっています。色鮮やかな青や緑、赤色のライトが幻想的な空間を作り出しています。
氷柱開催期間中はこの区間だけ特急レッドアローがゆっくりと通過をします。

※会場内は足元が悪く、高低差があります。歩きやすく暖かい服装でお出かけください。

■開催期間 平成29年1月6日(金)~2月26日(日)
■鑑賞時間 9:00~16:00まで 
※ライトアップ開催日(毎週金・土・日曜日)日没~20:00まで

■環境整備協力金:200円(中学生以上)

 

観覧の際は環境整備協力金として中学生以上200円をお願いしています。

詳しい情報は歩楽~里よこぜ公式サイトをご覧ください。