プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

記事掲載日 : 2018年1月19日

あしがくぼの氷柱ライトアップ(横瀬町芦ヶ久保)

幻想的な氷の空間、氷柱ライトアップ開催中

電車を降りて駅から徒歩で行ける氷柱としてすっかり定着した横瀬町の氷(兵)ノ沢 あしがくぼの氷柱が見ごろを迎えています。

開催期間中の毎週金・土・日曜日は、日没から20時までライトアップが行われ、沢山の見物客やカメラマンで賑わっています。

氷柱開催期間中はこの区間を走る西武鉄道 特急レッドアローがゆっくりと通過をし、車窓からも氷柱が楽しめます。

※夜間は特に冷え込みますので、暖かい服装、歩きやすい靴でお越しください。

■開催期間 平成30年1月6日(金)~2月25日(日)
■鑑賞時間 9:00~16:00まで
※ライトアップ開催日(毎週金・土・日曜日)日没~20:00まで

■環境整備協力金:300円(中学生以上)

★詳しい情報は 歩楽~里(ぶら~り)よこぜ  横瀬町観光情報サイトへ

記事掲載日 : 2018年1月17日

秩父地域のいちご園が開園中です

秩父で冬の味覚を楽しみましょう!

秩父郡市内の各いちご農園が1月1日より開園しています。

秩父地方にいちごシーズンが到来。各農園共に多くの観光客で賑わっています。

いちごは1月から6月中旬頃まで楽しめます。「やよいひめ」「紅ほっぺ」「とちおとめ」等の種類のほか、埼玉県育成新品種「あまりん」「かおりん」の栽培を行っている農園もあります。

 

盆地特有の厳しい寒さで育った秩父のいちごは味も香りはもちろん、糖度が高いと評判です。秩父のイチゴは各農園のほか、道の駅や農産物直売所等でお買い求めいただけます。

秩父三大氷柱やロウバイ鑑賞の後は、秩父のいちご農園へぜひ立ち寄りください。

 

★秩父のいちごの情報は秩父観光農林業協会公式サイトをご覧ください

 

記事掲載日 : 2018年1月8日

久月の氷柱(小鹿野町三山)

尾ノ内渓谷まで約8キロ手前、国道299号沿い小鹿野町三山(さんやま)久月(ひさつき)地区の氷柱が見ごろを迎えています。

地元の有志の人たちの手によって人工的に散水されて作られた氷の芸術です。秩父三大氷柱に比べると規模は小さいですが、様々な造形が楽しめます。駐車場もありますので、尾ノ内の氷柱へお出かけの際は、是非お立ち寄りください。

氷の芸術 秩父三大氷柱2018開催中

秩父地域の厳しい寒さと大自然が創り出す氷の芸術「秩父三大氷柱」が、1月6日(土)よりオープンしました。(尾ノ内氷柱は1月7日)

昨年12月から続く機微いい寒さの影響からか、各氷柱とも初日から非常に良い状態となっています。

週末は各氷柱にてライトアップも開催され、昼間とは違った幻想的な空間が楽しめます。ぜひお出かけください。

 

■三十槌の氷柱(秩父市大滝)

大滝氷まつり
■開催期間 平成30年1月6日(土)~平成30年2月18日(日)
※天候により期間の変更あり。

■三十槌の氷柱ライトアップ
期間:平成30年1月13日(土)~2月12日(月・祝)
時間:【平日】17:00~19:00、【土・休日】17:00~21:00
※ライトアップの期間は天候・気象状況により変更になる場合がございます。

■特産品販売と観光案内
日時:平成30年1月21日(日)、1月28日(日) 10:00~15:00
場所:ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場

 

★詳しい情報は秩父観光なびをご覧ください。

 

 

■尾ノ内百景(冷っけぇ~)氷柱(小鹿野町河原沢)

■開催期間 平成30年1月7日(日)~~2月25日(日)
■環境整備協力金:200円(中学生以上)

氷柱ecoライトアップ
■開催日:1月20日(土)、27日(土)、2月3日(土)、10日(土)、17日(土)

つららんとお友達 ゆるキャラ仲間大集合!!
尾ノ内氷柱交流会
■開催日:平成30年1月28日(日)開催

 

★詳しい情報は小鹿野両神観光協会をご覧ください。

 

 

■あしがくぼの氷柱(横瀬町芦ヶ久保)

※取材日1月6日(土)

■開催期間 平成30年1月6日(金)~2月25日(日)
■鑑賞時間 9:00~16:00まで
※ライトアップ開催日(毎週金・土・日曜日)日没~20:00まで

■環境整備協力金:300円(中学生以上)

 

★詳しい情報は 歩楽~里(ぶら~り)よこぜ  横瀬町観光情報サイトへ

 

 

記事掲載日 : 2017年12月30日

秩父三大氷柱が見ごろを迎えます

秩父地方の寒さが創り出す氷の芸術、秩父三大氷柱の見学が1月上旬より開始されます。

秩父地方の12月は例年の同じ時期に比べて気温が低かったこともあり、各氷柱とも姿を見せ始めています。開催期間中はライトアップも行われる予定です。

 

 

■三十槌の氷柱(秩父市大滝)

秩父市大滝・三十槌の氷柱は奥秩父の厳しい寒さの中でつくられる氷の芸術です。氷柱は最大幅30メートル、高さ約8メートルまで成長します。

大滝氷まつり
■開催期間 平成30年1月6日(土)~平成30年2月18日(日)
※天候により期間の変更あり。

■三十槌の氷柱ライトアップ
期間:平成30年1月13日(土)~2月12日(月・祝)
時間:【平日】17:00~19:00、【土・休日】17:00~21:00
※ライトアップの期間は天候・気象状況により変更になる場合がございます。

■特産品販売と観光案内
日時:平成30年1月21日(日)、1月28日(日) 10:00~15:00
場所:ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場

★詳しい情報は秩父観光なびをご覧ください。

 

 

■尾ノ内百景(冷っけぇ~)氷柱(小鹿野町河原沢)

地元に人たちが沢の流水を斜面の散水して造形した氷柱です。吊り橋からその迫力の巨大氷柱が楽しめます。

■開催期間 平成30年1月7日(日)~
■環境整備協力金:200円(中学生以上)

氷柱ecoライトアップ
■開催日:1月20日(土)、27日(土)、2月3日(土)、10日(土)、17日(土)

つららんとお友達 ゆるキャラ仲間大集合!!
尾ノ内氷柱交流会
■開催日:平成30年1月28日(日)開催

★詳しい情報は小鹿野両神観光協会をご覧ください。

 

 

■あしがくぼの氷柱(横瀬町芦ヶ久保)

西武鉄道・芦ヶ久保駅から徒歩約10分。あしがくぼの氷柱は地元の人たちの手で作られた氷柱です。

幅200メートル、高さ約8メートルの大迫力の氷柱が様々な角度から楽しめます。開催期間中は電車からも氷柱が見る事ができます。

■開催期間 平成30年1月6日(金)~2月25日(日)
■鑑賞時間 9:00~16:00まで
※ライトアップ開催日(毎週金・土・日曜日)日没~20:00まで

■環境整備協力金:300円(中学生以上)

★詳しい情報は 歩楽~里(ぶら~り)よこぜ  横瀬町観光情報サイトへ

 

記事掲載日 : 2017年12月5日

秩父雲海カメラ公開中!!(秩父市)

秩父雲海が発生しました。12月5日(火)早朝の秩父雲海カメラの映像です。

12月に入りましたが、まだまだ雲海が見られます。12月1日(金)より秩父雲海ライブカメラの一般公開も始まっています。ぜひ一度ご覧ください。

★秩父雲海カメラの情報は「秩父観光なび」をご覧ください。

「秩父雲海ライブカメラhttp://navi.city.chichibu.lg.jp/cloudview/

記事掲載日 : 2017年11月10日

秩父雲海カメラ 12/1より 一般公開スタート!!

SNSで話題!秩父雲海の絶景をライブカメラで世界中にシェアしたい!

秩父市では秩父ミューズパーク展望台に雲海カメラを設置し、10月18日(水)より、寄付者限定で先行公開しています。

下記の動画は秩父ミューズパークの雲海カメラの画像をで繋げたスライドショーです。

秩父雲海カメラのは12月1日(金)より一般公開となります。

※撮影日:2017年10月18日(水)

 

★秩父雲海カメラの情報は「秩父観光なび」をご覧ください。

記事掲載日 : 2017年10月27日

秩父雲海 美の山公園(皆野町/秩父市)

秩父雲海が発生しました。撮影は朝7時頃の雲海の様子です。

日の出の頃に比べると雲海も薄くなってきていますが、青空と雲海が撮影出来ました。比較的美の山山頂も空いており、ゆっくりと雲海が楽しめます。

■SNSで話題!秩父雲海の絶景をライブカメラで世界中にシェアしたい!

秩父市では10月18日(水)より、秩父ミューズパークの雲海カメラを寄付者限定で先行公開しています。

秩父雲海カメラの情報は「秩父観光なび」をご覧ください。

 

■寄附金について

この取り組みへの寄附金は埼玉県秩父市へのふるさと納税として扱われます。また、目標金額の達成有無にかかわらず、申し込み完了時点で寄附が行われます。

秩父雲海カメラ寄付金に関する情報は「ふるさと納税エフバイジー」ホームページをご覧ください。

記事掲載日 : 2017年10月26日

秩父雲海 秩父ミューズパーク(秩父市)

秩父雲海が発生しました。秩父ミューズパーク展望台は、沢山のカメラマンや見物客で早朝から賑わっていました。

秩父ミューズパークは、幻想的な雲海から顔をのぞかせる秩父公園橋と武甲山、秩父の山々が撮影できる人気の雲海撮影スポットです。同パーク内の旅立ちの丘周辺からも雲海を見る事が出来ます。

■SNSで話題!秩父雲海の絶景をライブカメラで世界中にシェアしたい!

秩父市では10月18日(水)より、秩父ミューズパークの雲海カメラを寄付者限定で先行公開しています。

秩父雲海カメラの情報は「秩父観光なび」をご覧ください。

 

■寄附金について

この取り組みへの寄附金は埼玉県秩父市へのふるさと納税として扱われます。また、目標金額の達成有無にかかわらず、申し込み完了時点で寄附が行われます。

秩父雲海カメラ寄付金に関する情報は「ふるさと納税エフバイジー」ホームページをご覧ください。

記事掲載日 : 2017年10月18日

秩父雲海 美の山公園(皆野町/秩父市)

秩父雲海が発生しました。美の山山頂には、沢山のカメラマンがまだ暗い早朝から沢山訪れていました。

秩父市街を覆うように発生する秩父ならではの雲海は、近年SNS等で人気を集めています。秩父地方では、これから11月にかけて特に雲海の発生率が高くなるそうです。ぜひ秩父の雲海へお出かけください。

■SNSで話題!秩父雲海の絶景をライブカメラで世界中にシェアしたい!

秩父市では10月18日(水)より、秩父ミューズパークの雲海カメラを寄付者限定で先行公開しています。

秩父雲海カメラの情報は「秩父観光なび」をご覧ください。

 

■寄附金について

この取り組みへの寄附金は埼玉県秩父市へのふるさと納税として扱われます。また、目標金額の達成有無にかかわらず、申し込み完了時点で寄附が行われます。

秩父雲海カメラ寄付金に関する情報は「ふるさと納税エフバイジー」ホームページをご覧ください。