プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2020年3月23日

秩父ミューズパーク スイセン【小鹿野町】

スイセンの開花が始まっています

秩父ミューズパーク内の林間広場南側のスイセンの開花が始まりました。

例年だと、スイセンは4月上旬頃から開花が始まりますが、今年は少し早い開花となりました。

秩父ミューズパーク_スイセンの画像

薄黄色のスイセンは、ほぼ見ごろを迎えています。

秩父ミューズパーク_スイセンの画像

秩父ミューズパーク_スイセンの画像

濃い黄色のスイセンは、これから開花となります。

秩父ミューズパーク_スイセンの画像

スイセンの花畑は、広さ約1,700平方メートル、約60,000のスイセンの球根が植えられています。ウッドチップ散策道も整備されており、スイセンの花が楽しめる春の人気スポットです。

取材日 : 2020年2月18日

節分草園 見ごろを迎えています(小鹿野町両神小森)

節分草が見ごろを迎えています

日本最大級の節分草の自生地、小鹿野町両神堂上の節分草園ですが、ここ数日の陽気で一気に見ごろを迎えています。

堂上節分草園の画像

5,000平方メートルの敷地内に、直径2センチほどの白く可憐な節分草の花が咲いています。

堂上節分草園の画像

例年、3月上旬頃に見ごろのピークを迎えますが、今年は2月下旬頃までがピークとなりそうです。

堂上節分草園の画像

節分草園は、なだらかな山の斜面にあり、3月に入るとアズマイチゲも開花します。

堂上節分草園の画像

ここ数日で一気に見ごろを迎えた事から、連日たくさんの見物客やカメラマンで賑わっています。

堂上節分草園の画像

節分草の花は準絶滅危惧種ですが、地元の有志の人たちによる保護で守られています。

堂上節分草園の画像

堂上節分草園の画像

節分草園

開園時間:8:30~16:30
入園料金:個人(中学生以上)300円/団体(20名以上)250円

 

★小鹿野両神観光協会公式サイトはこちら

取材日 : 2020年2月13日

四阿屋山 福寿草とロウバイが見ごろです(小鹿野町両神薄)

ロウバイは見ごろ、福寿草も開花しました

小鹿野町の四阿屋山(あずまやさん)では、今、満開のロウバイと、福寿草は日に日に芽を増やし一週間後位にはピークを迎えそうです。

四阿屋山ロウバイの画像

四阿屋山から望む満開のロウバイと武甲山です。

四阿屋山福寿草の画像

今、福寿草園は例年に比べると花の数は減っていますが、ほぼ見ごろを迎えています。

四阿屋山ロウバイの画像

ロウバイ・福寿草園周辺はロウバイの甘い香りがします。

四阿屋山福寿草の画像

今日はとても天気が良く、暖かくて春のような陽気でした。訪れた人達は皆、満たされたようです。

四阿屋山秩父紅の画像

秩父の固有種、幻の福寿草といわれる秩父紅(ちちぶべに)も開花していました。

四阿屋山ロウバイの画像

駐車場の係の方によると、今の時期は毎日50台位の車が来て、花を楽しむ人で賑わっているそうです。

四阿屋山梅の画像

駐車場から福寿草園へ続く道中には梅の開花も始まっています。小鹿野町ではセツブンソウの開花も始まっています。ぜひお出かけください。

取材日 : 2020年2月12日

堂上節分草園 一部開花しました(小鹿野町両神小森)

2020年2月8日より開園しています

小鹿野町両神小森堂上の日本最大級の節分草(セツブンソウ)の自生地では、暖冬の影響からか例年より早く一部開花が始まりました。

 

★小鹿野両神観光協会公式サイトはこちら

堂上節分草園の画像

例年だと、セツブンソウの見ごろは2月下旬から3月中旬頃となります。

堂上節分草園の画像

まだ、斜面を覆いつくすような状態ではありませんが、ちらほらと白く可憐なセツブンソウの花が顔をのぞかせています。

堂上節分草園の画像

5,000平方メートルという広大な敷地には遊歩道が整備されています。3月下旬頃にはアズマイチゲも開花します。

堂上節分草園の画像

 

取材日 : 2020年1月17日

尾ノ内氷柱 無料開放中(小鹿野町)

尾ノ内百景(冷ひゃっけぇ~)氷柱 2020年1月17日の様子

小鹿野町・尾ノ内氷柱の1月17日(金)の様子です。

うっすらとですが氷が張ってきました。1月25日(土)の氷柱ライトアップは氷柱の有無に関係なく実施する予定です。

尾ノ内氷柱の画像

尾ノ内氷柱の画像

尾ノ内氷柱の画像

尾ノ内氷柱の画像

尾ノ内百景氷柱

開催期間:2020年1月5日(日)~3月1日(日)
開催場所:埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢996-1(カーナビ検索用)
※上記住所地は、国道299号線からの尾ノ内氷柱の入口となります。

環境整備協力金:200円(中学生以上)※現在無料開放中
※小学生以下無料

問合せ先:西秩父商工会 0494-75-1381

 

取材日 : 2019年10月6日

両神山麓花の郷ダリア園 (小鹿野町両神薄)

10月5日の開花状況

10月に入り、見られるダリアの品種が一気に増えました。

色とりどり、形の異なる様々なダリア品種が楽しめます。10月に入り、最初の日曜日という事もあって、たくさんの人出で賑わう両神山麓花の郷ダリア園でした。

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

開園期間:2019年9月1日(日)~11月3日(日・祝)
開園時間 9:00~16:30(入園は16:00まで)
整備協力金 中学生以上400円

 

★両神山麓花の郷ダリア園公式サイトはこちら

取材日 : 2019年9月17日

両神山麓花の郷ダリア園 開園中(小鹿野町両神薄)

ダリアが見ごろを迎えています

両神山麓花の郷ダリア園では、全350種の品種のうち、早咲きの品種が見ごろを迎えています。

ダリアの開花期間は品種により異なるので、また来月訪れても違った景色が楽しめます。9月29日(日)にはダリアまつりが開催され、オカリナ演奏やお囃子も披露される予定です。

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

開園期間:2019年9月1日(日)~11月3日(日・祝)
開園時間 9:00~16:30(入園は16:00まで)
整備協力金 中学生以上400円

 

★両神山麓花の郷ダリア園公式サイトはこちら

取材日 : 2019年9月1日

両神山麓花の郷 ダリア園 開園しました(小鹿野町両神薄)

9月1日(日)より開園しています

小鹿野町両神薄にある両神山麓花の郷ダリア園が9月1日(日)より開園しました。

広さ約10,000平方メートルの広大な敷地内に、約350種、5,000株の色とりどりのダリアが開花します。

今年は天候の影響で例年に比べて若干開花が進んでいるようです。

ダリア園は11月3日まで開園しています。

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

両神山麓花の郷ダリア園の画像

開園期間:2019年9月1日(日)~11月3日(日・祝)
開園時間 9:00~16:30(入園は16:00まで)
整備協力金 中学生以上400円

 

★両神山麓花の郷ダリア園公式サイトはこちら

札所32番法性寺周辺 シュウカイドウ(小鹿野町般若)

ピンク色のシュウカイドウの群生が見ごろです

小鹿野町般若、別名お船観音とも呼ばれている札所32番法性寺手前の斜面に咲くシュウカイドウ(秋海棠)の花の群生が見ごろを迎えています。

これから9月下旬頃まで、小さなピンク色の花が札所32番へ訪れる人たちの目を楽しませます。

札所32番法性寺周辺 シュウカイドウの画像

札所32番法性寺周辺 シュウカイドウの画像

札所32番法性寺周辺 シュウカイドウの画像

札所32番法性寺周辺 シュウカイドウの画像

 

取材日 : 2019年6月12日

花しょうぶ園(小鹿野町両神小森)

花しょうぶが見ごろを迎えています

雨にも恵まれ、花しょうぶも順調に開花が進んでいます。

約5,000平方メートルの園内には開花した花の数も多くなり、色鮮やかな花しょうぶが楽しめます。

花しょうぶ園の近くに無料臨時駐車場もありますが、道の駅薬師の湯からでも、徒歩10分程度の場所にあります。