プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2018年9月17日

札所32番法性寺周辺 シュウカイドウ(小鹿野町般若)

秋の訪れを感じさせる ピンク色のシュウカイドウの群生

小鹿野町般若、別名お船観音とも呼ばれている札所32番法性寺手前の斜面に咲くシュウカイドウ(秋海棠)の花の群生が見ごろを迎えています。

これから9月下旬頃まで、小さなピンク色の花が札所32番へ訪れる人たちの目を楽しませます。

※群生地には門がありますが、入場した人は必ず施錠をして変えるようにしてください。

取材日 : 2018年8月30日

両神山麓花の郷 ダリア園(小鹿野町両神薄)

小鹿野町にある両神山麓ダリア園の様子です。

園の規模は関東最大級で、10,000平方メートルの敷地に350種類、5,000株のダリアが育てられています。

 

今年は猛暑の影響で、ダリアの成長が少し遅れているようです。

例年ならば二番花が出始める時期ですが、現在は一番花で、背丈も低くなっています。

取材当日も残暑が厳しく、暑さに弱いダリアには厳しい環境でしたが、一番花は見事に咲いていました。

今年で10年目を迎える同園は、毎年沢山の観光客が訪れます。

9/1(土)の開園日を前に、準備が進められていました。

 

ダリア園の詳しい情報はこちら→小鹿野町観光協会

 

取材日 : 2018年8月4日

おがの七夕フェスティバル2018(小鹿野町)

花と歌舞伎の街に一か月遅れの七夕祭り

秩父地方は月遅れの毎年8月7日が七夕となります。

今年も小鹿野町内で恒例となった、おがの七夕フェスティバルが開催され、レトロな雰囲気の街並みと路地裏が人気の小鹿野町のいたるところに色鮮やかな七夕飾りや行灯が飾られ、数多くの人出で賑わいました。

夜には人気の本場ブラジルのサンバカーニバルが登場。歴史ある建物が数多く残る小鹿野町商店街にサンバのリズムが鳴り響きました。

取材日 : 2018年6月11日

花しょうぶ園(小鹿野町両神小森)

花しょうぶが見ごろ、園内のアジサイも開花

小鹿野町両神花しょうぶ園は、先週に比べると花数が増えて、ほぼ見ごろの状態となりました。

雨の影響で人出はまばらですが、雨に濡れる花しょうぶの花は、より一層美しさが増して見えます。園内のアジサイも徐々に開花が始まっています。

取材日 : 2018年6月4日

花しょうぶ園(小鹿野町両神小森)

約10,000株の花しょうぶが咲き誇る

小鹿野町両神小森、四阿屋山麓にある花しょうぶ園が開園しています。

約5,000平方メートルの園内に、白色や紫色、黄色の花しょうぶが開花しています。

今年は例年に比べ、開花の状態が良い場所と悪い場所があるようです。

まだ蕾の状態のものも数多くありますので、今週中にはさらに良い状態になると思われます。

取材日 : 2018年4月20日

小鹿野春祭り(小鹿野町)

4/20(金)・4/21(土)の両日、小鹿神社例大祭である「小鹿野春まつり」が開催されています。

「春日町」「上町」「腰之根」「新原」の四町の屋台や傘鉾が、秩父屋台囃子を轟かせながら町内を曳航されます。

華麗な衣装を身に着けた「上乗り」「反り木」「拍子木」「金棒つき」の役付きの人たちは、夏を思わせるような暑い陽気の中、額に汗しながら祭りを盛り上げていました。

※取材日は4/20(金)

取材日 : 2018年4月9日

秩父ミューズパーク スイセン(小鹿野町)

約60,000株のスイセン

秩父ミューズパーク内の林間広場のスイセンが見ごろを迎えています。

林間広場の南側1,700平方メートルの敷地に黄色や白色のスイセンが満開です。一部早咲きのスイセンが散り始めていますが、今月末くらいまで楽しめそうです。

取材日 : 2018年4月3日

岩殿沢 花桃街道(小鹿野町)

小鹿野町岩殿沢の花桃街道の様子です。
札所31番観音院へ通じる約2キロの道は、通称「花桃街道」と呼ばれ、白・赤・ピンクの花桃が沢山植栽されています。

街道沿いの約1,000本が満開になると、街道はまさに桃源郷のような華やかさに包まれます。

今年は例年よりも開花が早く、現在7分咲き程度となっています。

今週末から見頃となりそうです。

取材日 : 2018年3月3日

堂上の節分草園(小鹿野町両神小森)

日本有数の自生地!節分草が開花しました!

小鹿野町両神小森堂上の節分草園の開花が一気に進み、多くのカメラマンや見物客で賑わいを見せています。

5,000平方メートルという広大な敷地の中にうっすらと積もった雪のように見える節分草ですが、よく見ると品種が違う花も見られます。

節分草園の見ごろは3月中旬頃が予想されています。

時間:10:00~15:00
入園料金:個人(中学生以上)300円/団体(20名以上)250円

 

★小鹿野両神観光協会公式サイトはこちら

取材日 : 2018年2月26日

四阿屋山 福寿草とロウバイ(小鹿野町両神薄)

ロウバイと福寿草が見ごろ!秩父紅も!

小鹿野町両神薄の四阿屋(あずまや)山山頂の福寿草とロウバイは、まだまだ楽しめます。

園地内の雪もすっかりと無くなり、ゆっくりと散策が可能です。

日が陰り始めた時に行ったので、秩父紅は残念ながら蕾となっていましたが、秩父紅も楽しめます。四阿屋山の梅の開花も始まりました。

今年の秩父地域は寒い日が続きましたが、春までもう少しといったところでしょうか。