プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2019年3月20日

秩父ジオグラビティパークがオープン!!(秩父市荒川贄川)

2019年3月18日(月)より正式オープン!!

秩父鉄道終点の三峰口駅から徒歩約10分。秩父グラビティパークは「キャニオンウォーク」や「キャニオンフライ(ジップライン)」が楽しめる旧白川橋の橋脚を使用した新たな重力系アクティビティ施設です。

荒川両岸に架けられた吊り橋は全長約100m、約54mの高さがあり、橋の真ん中からは美しい渓谷や遠目に武甲山を望むことができます。

安全面もハーネス(安全帯)を着用して、常にワイヤー等に接続された状態で楽しめるので安心です。

今後は夏頃までを目途に130メートルの距離を行き来する巨大ブランコ「キャニオンスイング」や2021年には「バンジージャンプ」もオープン予定です。

ぜひ予約してお出かけください。

■秩父ジオグラビティパーク
利用料金:1往復3,000円(税込)
参加条件:15歳以上の健康な人

電話: 050-5305-6176
※メールでの事前予約が必要となります。

★秩父ジオグラビティパーク公式サイトはこちら

取材日 : 2019年3月16日

西武鉄道特急「Laview」が運転開始(秩父市野坂町)

新型特急「Laview(ラビュー)」ついにデビュー!!

3月16日(土)、西武鉄道新型特急「Laview」がいよいよ運行を開始。

西武秩父駅では、朝7時30分に池袋駅を出発した新型特急「Laview」を出迎える歓迎イベントが行われました。

「Laview」の特徴は未来的な球面形状の全面とフォルムとシルバーの車体、大きな窓と黄色い座席が特徴です。

西武秩父駅には秩父市長をはじめ、秩父旅館業協同組合の女将さん、銘仙レディー、秩父観光協会のほか、秩父市のイメージキャラクター ポテくまくん、お隣横瀬町からはブコーさん等が総出で「Laview」を小旗を振りながらお出迎え。「Laview」が駅に到着すると大歓声が起こりました。

西武秩父駅構内では、祭の湯マルシェも同時開催されました。

「Laview」で到着された人たちに地元、秩父農工科学高等学校の秩父屋台囃子保存会による演奏披露や秩父農林振興センターによるいちごの無料配布、秩父の地酒が振舞われました。

秩父地方はそろそろ桜の開花も始まり、4月中旬頃から芝桜の開花も始まります。

観光シーズンも始まり、新型特急「Laview」の活躍が期待されます。

新型特急「Laview」は当面の間、特急「ちちぶ」「むさし」(池袋~飯能~西武秩父)として、平日下り5本と上り6本、土日休日上下各5本運行されます。

 

 

★新型特急Laviewの情報は「Laview」公式サイトをご覧ください。

 

※今回の取材にあたり、秩父旅館業協同組合様、秩父市観光課様、西武鉄道西武秩父駅様のご理解と協力をいただきました。

取材日 : 2019年3月15日

秩父ミューズパーク 梅園(秩父市)

満開の状態が続いています

今年の秩父ミューズパーク梅園は早い開花となり、見ごろの時期も例年より早く迎えました。

引き続き満開の状態ですが、一部の梅がピーク過ぎとなりつつあります。来週半ばくらいまでこの状態が続くでしょう。

★詳しい情報は秩父ミューズパーク公式サイトをご覧ください。

取材日 : 2019年3月10日

平成最後のジャランポン祭りが行われました(秩父市下久那)

全国的にも有名となった秩父の奇祭

秩父市下久那地区で近年メディア等でも取り上げられ、奇祭として有名となったジャランポン祭りが行われました。

ジャランポン祭りは別名葬式祭りとも呼ばれ、死人に見立てた生き仏を棺桶にいれて、でたらめな念仏を唱えながら無病息災を祈る世にも珍しいお祭りです。

お酒を飲んで赤ら顔の方丈や唐獅子模様の風呂敷を纏った楽隊の賑やかな音に笑い声の絶えないお祭りです。

公会堂での行事が終わると最後は中身が空の棺桶を神社まで運び、そこで再び死人が棺桶に入ります。

赤ら顔の方丈の挨拶が一通り終わると最後に元気に死人がよみがえり、万歳三唱で祭りはお開きとなりました。

今年が平成最後のジャランポン祭りとなりましたが、来年も再び新しい生き仏を迎えて、世にも珍しい春の行事が行われます。

取材日 : 2019年3月8日

秩父ミューズパーク 梅園(秩父市)

例年より早く梅の開花が進んでいます

3月10日(日)に梅まつりが開催される秩父ミューズパーク梅園は、例年より若干早く見ごろの状態を迎えています。

白とピンクの色違いの花を咲かせる”思いのまま”等、15種類、約600本の梅のほとんどが見ごろを迎え、梅園内は沢山の人出で賑わっています。

秩父ミューズパーク梅まつり

開催日:2019年3月10日(日)
時間:11:00~15:00
場所:秩父ミューズパーク梅園

お問合せ:秩父ミューズパーク管理事務所 0494-25-1315

 

★詳しい情報は秩父ミューズパーク公式サイトをご覧ください。

取材日 : 2019年3月2日

秩父ミューズパーク 梅園(秩父市)

例年より早く梅の開花が進んでいます

秩父ミューズパーク梅園は、例年より早く梅の開花が5分咲き程度となりました。

白とピンクの色違いの花を咲かせる思いのまま、黄色いサンシュユ、ピンク色の豊後梅はこれから見ごろを迎えます。

来週10日(日)の梅まつりには見ごろとなった梅が楽しめるでしょう。

秩父ミューズパーク梅まつり

開催日:2019年3月10日(日)
時間:11:00~15:00
場所:秩父ミューズパーク梅園

お問合せ:秩父ミューズパーク管理事務所 0494-25-1315

 

★詳しい情報は秩父ミューズパーク公式サイトをご覧ください。

取材日 : 2019年2月22日

道の駅「龍勢会館」 福寿草(秩父市吉田久長)

秩父紅と福寿草が開花中

道の駅龍勢会館裏の福寿草と秩父紅が見ごろを迎えています。

一部葉っぱが伸びてきていますが、まだまだ楽しめます。

取材日 : 2019年2月21日

秩父ミューズパーク 梅園(秩父市)

武甲山をバックに15種類、600本の梅が開花

秩父ミューズパーク梅園の開花が始まっています。

この場所は昭和50年頃に梅が植栽され梅園となりました。白加賀や唐梅、豊後梅等、全15種類、600本の梅が植栽されています。

見ごろは3月上旬~4月上旬頃が予想されます。3月10日(日)には秩父ミューズパーク梅まつりが開催されます。

秩父ミューズパーク梅まつり

開催日:2019年3月10日(日)
時間:11:00~15:00
場所:秩父ミューズパーク梅園

お問合せ:秩父ミューズパーク管理事務所 0494-25-1315

 

★詳しい情報は秩父ミューズパーク公式サイトをご覧ください。

取材日 : 2019年2月17日

道の駅「龍勢会館」 福寿草(秩父市吉田久長)

春の訪れを告げる幸福を招く花”福寿草”

道の駅龍勢会館の福寿草が開花中です。

原種の福寿草はだいぶ咲き揃ってきました。秩父紅の開花も始まっています。

■道の駅「龍勢会館」

開館時間:9:00~16:30

休館日:火曜日(祝祭日は開館、翌日休館)

※隣接の龍勢茶屋には、お食事、農産物直売所があります。

取材日 : 2019年2月5日

幻想的な空間、三十槌の氷柱ライトアップ(秩父市大滝)

厳しい冬の寒さが作り出す氷の芸術と光の共演

連日、テレビや雑誌等のメディアで紹介されている秩父市大滝・三十槌(みそつち)の氷柱(つらら)は秩父三大氷柱のひとつの中で、唯一平日もライトアップが楽しめる人気スポットです。

現在、氷柱も最盛期を迎え、ライトアップには連日沢山の人たちが見物へ訪れています。氷柱ライトアップは2月11日(月・祝)まで開催されています。

※雪の影響はほとんどありませんが、氷柱ライトアップ鑑賞へお出かけの際は、滑りにくい靴、暖かい服装でお出かけください。

■大滝氷まつり
開催期間 2019年1月5日(土)~2月17日(日)
※天候により期間の変更あり。
環境整備協力金:200円(中学生以上)

■三十槌の氷柱ライトアップ
期間:2019年1月12日(土)~2月11日(月・祝)
時間:【平日】17:00~19:00、【土・休日】17:00~21:00
※ライトアップの期間は天候・気象状況により変更になる場合がございます。

 

秩父三大氷柱&秩父いちご狩り2019スタンプラリー開催中!!

秩父市大滝の三十槌の氷柱、横瀬町あしがくぼの氷柱、小鹿野町の尾ノ内百景氷柱といちご農園一ヶ所を巡ってスタンプを4つ集めると、秩父エリアの温泉施設で1名1回・半額入浴できます。

 

開催期間:2019年1月5日(土)~3月31日(日)
★詳しい情報は秩父観光農林業協会公式サイト