プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2017年8月24日

赤平川納涼花火大会(小鹿野町)

小鹿野町で第32回赤平川納涼花火大会が開催されました。

例年、8/16に開催されていますが、今年は開催場所の河原が増水の為利用できず、

1週間の延期となり、8/23(水)に開催されました。

毎年お盆の時期に、河原に灯篭を流し先祖の供養をおこないます。

灯篭流しの後には花火大会も開催され、3000発の花火が打ち上げられます。

スターマインや早打ち花火など、沢山の人が見入っていました。

 

取材日 : 2017年8月5日

おがの七夕フェスティバル2017(小鹿野町)

今年も真夏の夜の”おがの”商店街は熱い!毎年恒例となったおがの七夕フェスティバル2017が開催されました。レトロな街並み残る小鹿野町商店街に七夕飾りが飾られ、数多くの人出で賑わいました。

 

18時より、本場ブラジル、サンバパレードが、軽快なリズムと共に町内を練り歩きました。

そのほかにも地元の子ども達に寄るYOSAKOIソーラン退会やストリートライブ、七夕フラダンスステージ、小鹿野まつり音頭流し等、各所で盛り上がっていました。

取材日 : 2017年6月18日

花菖蒲園(小鹿野町両神小森)

花しょうぶが見ごろを迎えております。

今週末がピークの予想です。月曜日から徐々にピークは過ぎていきますが、曇天や雨天が続く場合は若干花の持ちが延びそうです。

花菖蒲園内に咲くアジサイの開花も始まっています。

取材日 : 2017年6月9日

花菖蒲園(小鹿野町両神小森)

例年より開花が遅れていましたが、今週に入って一気に開花が進みました。

今週末には花しょうぶまつりが開催されます。当日は麦茶・ポン菓子の無料配布が行われます。小鹿野高校茶道部によるお茶会も開催される予定です。

■花しょうぶまつり

日時:6月11日(日) 10時~

場所:両神国民休養地内花菖蒲園

詳しい情報は小鹿野両神観光協会公式サイトをご覧ください。

取材日 : 2017年5月25日

花菖蒲園(小鹿野町両神小森)

埼玉県小鹿野町両神小森の「花菖蒲園」の様子です。

約5,000平方メートルの敷地内に、白・ピンク・紫など100類、約10,000株の花しょうぶが植えられています。
現在は未開花です。梅雨頃には蕾も膨らみを増し、開花を迎えます。

6/11(日)には、同園で花しょうぶ祭りが開催されます。
6月中旬には見頃を迎える花菖蒲園に訪れてみてはいかがでしょうか。

取材日 : 2017年4月16日

長留のしだれ桜(小鹿野町)

秩父ミューズパークを小鹿野方面へ降り、蕨平信号を芝原鉱泉へ向かう長留川沿いは小鹿野町の桜の名所として近年注目を集めています。

昔懐かしい里山の風景に色鮮やかな桜や花桃が、通り沿いを走るドライバーの目を楽しませています。

秩父ミューズパーク・スイセン(小鹿野町)

秩父ミューズパーク内の林間広場に植栽されている60,000株のスイセンが見頃を迎えています。

1,700平方メートルの敷地に黄色や白の色鮮やかなスイセンが訪れる人たちの目を楽しませています。秩父ミューズパークのスイセンは4月下旬頃まで楽しめそうです。

取材日 : 2017年3月3日

堂上節分草園(小鹿野町両神小森)

小鹿野町両神小森堂上の節分草が見ごろを迎えています。

堂上節分草園は約5,000平方メートルの日本有数の自生地です。落葉樹の斜面一面に約10㎝ほど伸びた茎の先に白く可憐な姿を見せています。連日、多くの観光客やアマチュアカメラマンが訪れています。

時間:10:00~15:00時
場所:小鹿野町両神小森堂上節分草園
入園料金:個人(中学生以上)300円  団体(20名以上)250円

※3月5日(日)には「節分草まつり」が行われます。

取材日 : 2017年1月31日

四阿屋山 福寿草園/ロウバイ園(小鹿野町)

小鹿野町両神薄・四阿屋山(あずまやさん)内の福寿草園では福寿草の開花が始まりました。

 約3,000平方メートルの園内には5,000株の福寿草が群生し、秩父の固有種で紅い花を咲かせる珍しい「秩父紅」も楽しむことができます。

また、ロウバイも開花が始まり園内はかぐわしい香りに包まれていました。

見頃は2月中旬~下旬ぐらいとなりそうです。

2月19日(日)には「福寿草まつり」が行われます。
当日は、観光協会による甘酒の無料サービスや、模擬店が出店される予定です。

福寿草まつりの詳しい情報は小鹿野両神観光協会公式サイトをご覧ください。

尾ノ内百景(冷っけぇ~)の氷柱(小鹿野町)

尾ノ内百景(冷っけぇ~)の氷柱の様子です。

年明けからの厳しい冷え込みとともに、氷柱も大きくなっています。

現在見頃を迎えています。

取材当日も寒風吹きすさぶ中、沢山の観光客が訪れていました。

ライトアップなど詳しくは小鹿野両神観光協会公式サイトをご覧ください