プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2018年2月23日

ムクゲ自然公園 秩父紅(皆野町)

秩父路に春を呼ぶ一万株の”秩父紅”

皆野寄居バイパス大塚ICを降りてすぐ、皆野町ムクゲ自然公園内の幻の福寿草といわれる秩父紅(ちちぶべに)が見ごろを迎えています。

今週末から3月上旬くらいが良い状態となりそうです。福寿草の原種、ロウバイも見ごろの状態が続いています。

ムクゲ自然公園内の美術館では「和のきらめき展」や各種イベント、体験教室が定期的に開催されております。是非お出かけください。

■ 開花状況などのお問合せ

 ムクゲ自然公園 電話番号:0494-62-1688

■ 入園料 大人 500円(中学生以上)、子供 無料

■ 「ムクゲ自然公園」ホームページはこちら

ムクゲ自然公園公式Twitterアカウントで秩父紅開花情報を掲載中です

取材日 : 2017年11月25日

美の山雲海・朝焼けぷちツアー(皆野町)

皆野町観光協会、いこいの村ヘリテイジ美の山主催による皆野町民限定の美の山雲海・朝焼けぷちツアーが11月25日(土)早朝に開催されました。

当日は秩父雲海の第一人者である大学生の田中健太さんによる雲海の説明とカメラマン神辺貴之さんの雲海写真レクチャーが行われ、ツアーに総勢40名が参加しました。

うっすらと雲海が確認できる程度でしたが、きれいな朝焼けと秩父市街、秩父公園橋、秩父橋、巴川橋、秩父太平洋セメント工場等が美の山山頂からもはっきりと見ることができ、雪のかかった甲武信岳等も見ることができました。

田中健太さん曰く「雲海は秩父盆地特有の現象で、いつ出るかわからないのが醍醐味」だそう。

ツアー参加者は、神辺貴之さんの撮影した雲海写真パネルと配布されたツアーパンフを見ながら雲海の説明に耳を傾けていました。

美の山は秩父唯一の独立峰で、標高586メートルと高すぎず雲海を見るには最適の環境。秩父市街の他、長瀞・寄居方面等、360度のパノラマビューが楽しめ、駐車場が近いのが特徴です。

 

★美の山雲海情報は みんなのみなの皆野町観光協会公式サイト をご覧ください。
★秩父雲海カメラの情報は「秩父観光なび」をご覧ください。
※12月1日より一般公開スタート

 

※取材にあたり、皆野町観光協会様、秩父環境管理事務所様、いこいの村ヘリテイジ美の山様のご理解とご協力をいただきました。

取材日 : 2017年11月21日

秩父路紅葉 国神の大イチョウ(皆野町国神)

国神の大イチョウは落葉が目立ち始めました。全体的にピークは過ぎつつありますが、あと数日は楽しめそうです。

取材日 : 2017年11月15日

秩父華厳の滝ヒーリングナイト 17日(金)より開催(皆野町上日野沢)

11月17日(金)より3日間開催される恒例の秩父華厳の滝ヒーリングナイトに向けて、ライトの点灯テストが行われました。

皆野町今年最後の一大イベントという事もあって、見ごろとなった紅葉と滝のライティング調整に関係者一同に余念がない様子でした。

※取材にあたり皆野町観光協会様のご理解とご協力をいただきました。

■秩父華厳の滝ヒーリングナイト

開催日:2017年11月17日(金)~19日(日)の3日間

時間:17:00~20:30(日曜日は20:00まで)

 

駐車場&シャトルバス

金曜日(17日)

滝そばの駐車場に駐めていただきます。

土日(18.19日)

滝手前の臨時駐車場(旧日野沢小学校)に駐めていただきます。

臨時駐車場からは会場をつなぐ、無料シャトルバスを運行します。

 

詳しい情報はみんなのみなの秩父観光情報サイトをご覧ください。

天空のポピー種まきの様子(皆野町上三沢)

平成30年度のポピーに向けて、皆野町と東秩父村の関係機関が集まる「ポピーまつり実行委員会」と秩父高原牧場が連携をして種まきが行われました。

当初は10月に行われる予定だった種まきですが、天候の遅れで3週間遅れの実施となりました。0.6ミリ程度の小さなポピーの種が風で飛ばされないよう土に混ぜて一列になって種まきしました。

今は何もない場所ですが、来年の5月下旬頃には真っ赤なポピーで埋め尽くされることでしょう。

今から来年のポピーまつりの時期が楽しみです。

★ポピーまつりの詳しい情報は天空のポピー公式サイトをご覧ください。

★ポピーの栽培状況は埼玉県秩父高原牧場公式サイトをご覧ください。

※取材にあたり、ポピーまつり実行委員会様のご理解とご協力をいただきました。

取材日 : 2017年11月12日

秩父路紅葉 秩父華厳の滝(皆野町上日野沢)

皆野町上日野沢地区の秩父華厳の滝の紅葉も色づき始めました。

11月17日(金)より3日間開催される秩父華厳の滝ヒーリングナイトの頃には良い状態となるでしょう。

■秩父華厳の滝ヒーリングナイト

開催日:2017年11月17日(金)~19日(日)の3日間

時間:17:00~20:30(日曜日は20:00まで)

 

駐車場&シャトルバス

金曜日(17日)

滝そばの駐車場に駐めていただきます。

土日(18.19日)

滝手前の臨時駐車場(旧日野沢小学校)に駐めていただきます。

臨時駐車場からは会場をつなぐ、無料シャトルバスを運行します。

 

詳しい情報はみんなのみなの秩父観光情報サイトをご覧ください。

秩父路紅葉 国神の大イチョウ(皆野町国神)

皆野町国神地区、国神の大銀杏は埼玉県の天然記念物に指定されています。樹齢700年、高さ約23メートルの国神の大銀杏が色づき始めています。来週末頃には見ごろを迎えるでしょう。

国神の大銀杏より、さらに車で約5分程度、秩父華厳の滝ヒーリングナイトが今年も開催されます。

ぜひお出かけ下さい。

 

■秩父華厳の滝ヒーリングナイト

開催日:2017年11月17日(金)~19日(日)の3日間

時間:17:00~20:30(日曜日は20:00まで)

 

駐車場&シャトルバス

金曜日(17日)

滝そばの駐車場に駐めていただきます。

土日(18.19日)

滝手前の臨時駐車場(旧日野沢小学校)に駐めていただきます。

臨時駐車場からは会場をつなぐ、無料シャトルバスを運行します。

 

詳しい情報はみんなのみなの秩父観光情報サイトをご覧ください。

取材日 : 2017年10月27日

上三沢 キバナコスモス(皆野町三沢)

皆野町三沢地区、八幡大神社裏のキバナコスモスが最盛期を迎えています。

例年だと10月中旬頃までが見ごろとなりますが、今年は雨が多いせいか、まだまだ楽しめます。

週末の天候が心配ですが、今週いっぱい楽しめそうです。

秩父雲海 美の山公園(皆野町/秩父市)

秩父雲海が発生しました。撮影は朝7時頃の雲海の様子です。

日の出の頃に比べると雲海も薄くなってきていますが、青空と雲海が撮影出来ました。比較的美の山山頂も空いており、ゆっくりと雲海が楽しめます。

■SNSで話題!秩父雲海の絶景をライブカメラで世界中にシェアしたい!

秩父市では10月18日(水)より、秩父ミューズパークの雲海カメラを寄付者限定で先行公開しています。

秩父雲海カメラの情報は「秩父観光なび」をご覧ください。

 

■寄附金について

この取り組みへの寄附金は埼玉県秩父市へのふるさと納税として扱われます。また、目標金額の達成有無にかかわらず、申し込み完了時点で寄附が行われます。

秩父雲海カメラ寄付金に関する情報は「ふるさと納税エフバイジー」ホームページをご覧ください。

取材日 : 2017年10月18日

秩父雲海 美の山公園(皆野町/秩父市)

秩父雲海が発生しました。美の山山頂には、沢山のカメラマンがまだ暗い早朝から沢山訪れていました。

秩父市街を覆うように発生する秩父ならではの雲海は、近年SNS等で人気を集めています。秩父地方では、これから11月にかけて特に雲海の発生率が高くなるそうです。ぜひ秩父の雲海へお出かけください。

■SNSで話題!秩父雲海の絶景をライブカメラで世界中にシェアしたい!

秩父市では10月18日(水)より、秩父ミューズパークの雲海カメラを寄付者限定で先行公開しています。

秩父雲海カメラの情報は「秩父観光なび」をご覧ください。

 

■寄附金について

この取り組みへの寄附金は埼玉県秩父市へのふるさと納税として扱われます。また、目標金額の達成有無にかかわらず、申し込み完了時点で寄附が行われます。

秩父雲海カメラ寄付金に関する情報は「ふるさと納税エフバイジー」ホームページをご覧ください。