プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2012年3月31日

秩父ミューズパーク梅園(秩父市)

3月31日(土)の秩父ミューズパーク梅園の様子です。当日は、あいにくの天気となってしまいましたが、園内の梅も見頃を迎えつつあります。

取材日 : 2012年3月29日

清雲寺のしだれ桜(秩父市)

秩父市荒川上田野の清雲寺のしだれ桜は開花は遅れているものの順調に蕾が膨らみました。六地蔵・本堂脇(樹齢250年)の天然記念物(樹齢600年)のしだれ桜の開花もまだ先になりそうです。

取材日 : 2012年3月22日

秩父ミューズパーク梅園(秩父市)

秩父市にある秩父ミューズパークの梅園で梅の開花が始まりました。

同園は、1.5ヘクタールの広い敷地の中に「白加賀」、「野梅」、「豊後」など15種類、約600本の梅が咲き誇ります。

この日は曇りがちな天候でしたが比較的暖かく、週末にかけて少しずつ開花が進んでいきそうです。

花の開花が例年よりも遅れている秩父地方ですが、これからが春本番となります。

 

秩父ミューズパークの詳しい情報はこちら→秩父ミューズパーク

 

取材日 : 2012年3月16日

秩父ミューズパーク梅園(秩父市)

秩父ミューズパーク梅園は、約15,000平方メートルの敷地内に15種類、約600本の

梅が紅白の花を咲かせます。

例年より2週間ほど開花が遅れていますが、徐々に開花し始め、全体的に1分咲き程度です。撮影当日は天気も良く、散歩を楽しむ人達やカメラマンなど数多く見られました。

取材日 : 2012年3月12日

山田の春祭り(秩父市)

3月11日に秩父市山田の恒持神社例大祭が開催されました。このお祭りは、「山田の春祭り」と言われ、秩父地方に春を告げる祭りとして有名です。

当日は午前11時頃には関係者や各町会の山車が恒持神社に集合して祭典が行われました。

 

同祭りでは、江戸時代より伝わる山組・本組(荒木)の屋台2台、上組(大棚)笠鉾1台が曳きまわされます。

午後は1時頃から曳きまわしが行われ午後3時ごろ御旅所である八坂神社で祭典が行われます。夜には花火も打ち上げられ、春の夜空を彩っていました。昨年は東日本大震災の影響で花火の打ち上げが中止されましたが、今年は予定通りに開催され関係者は安堵していました。

 ※取材にあたり山田の春祭り関係者の方々にご協力いただきました。

取材日 : 2012年2月22日

道の駅「龍勢会館」の福寿草(秩父市)

秩父市吉田、道の駅「龍勢会館」裏庭の福寿草が見頃を迎えています。

日中の暖かい日が続き、福寿草は綺麗な花を咲かせています。

黄色い可憐な花を見ようと、多くの見物客が訪れ、早春の秩父路を楽しんでいました。

 


取材日 : 2012年2月8日

三十槌の氷柱(秩父市大滝)

秩父市大滝の三十槌の氷柱のライトアップの様子です。

今年は秩父地方の冷え込みが厳しく氷柱の状態が良い為、2月12日まで予定していたライトアップ期間を1週間延長し、2月19日(日)までの開催となりました。

この日も沢山の人が、氷柱の幻想的なライトアップを楽しんでいました。

 

三十槌の氷柱の詳しい情報はこちら→秩父観光協会大滝支部

取材日 : 2012年2月3日

三十槌の氷柱(秩父市大滝)

秩父市大滝の三十槌の氷柱はこの冬一番の寒さの影響もあってか、順調に大きくなってきています。平日の早朝にも関わらず、多くのカメラマンが訪れていました。

現地にて見学をする際は、積雪や路面の凍結などに気を付けてお越し下さい。

 

ごもっとも神事(秩父市三峰)

秩父市三峰の三峯神社で今年も「ごもっともさま」の神事が行なわれました。

「ごもっとも神事」は五穀豊穣・大漁満足・夫婦円満・開運長寿・子授け等の

祈願をします。

また今年は震災の復興祈願祭としても行われました。 

 

※取材にあたり三峯神社様のご協力をいただきました。

底冷えするような寒さの中でしたが、「ごもっともさまぁー!」の掛け声と共に多くの参拝客の熱気で境内は賑わっていました。

秩父神社 節分追雛祭(秩父市)

秩父神社では10時から15時までの間、約1時間毎に鬼やらい豆まきが行われ、多くの参拝者たちが訪れました。

赤鬼・青鬼が境内の石畳に登場すると、あちこちから怖がった子ども達の泣き声が聞こえてきます。

その後、平成殿から年男・年女によって福豆や砂糖菓子の入った小袋にが撒かれ、観客達は小袋を得て福にあやかろうと一生懸命に手を伸ばしていました。

※今回の取材に当たり、秩父神社様のご理解とご協力をいただきました。