プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2018年3月17日

秩父ミューズパーク 梅園(秩父市)

梅が満開となりました!!

秩父ミューズパーク内の梅園もここ数日の陽気で満開となりました。

ウメの栽培品種である豊後梅(ぶんごうめ)、白色とピンク色の花を咲かせる”思いのまま”等の品種が見ごろを迎えています。

寒紅梅、白加賀、サンシユユ等も引き続き見ごろの状態です。梅園は3月下旬頃まで楽しめます。

取材日 : 2018年3月11日

山田の春祭り(秩父市山田)

勇壮な武甲山をバックに絢爛豪華な笠鉾と屋台の共演

秩父地方で最初に山車の出る秩父市山田・恒持神社の例大祭が3月11日(日)に行われました。

当日は前日の春らしい陽気とはうって変わって肌寒い天気の一日となりましたが、祭りは多くの人出で賑わいました。

恒持神社での祭典の後、「大棚(おおだな)笠鉾」、「中山田屋台」、「荒木屋台」の合計3台の絢爛豪華な山車が恒持神社を出発。露店と人で埋め尽くされた町内を巡行し御旅所を目指します。

勇壮な武甲山をバックに秩父屋台囃子と囃し手の威勢の良い掛け声が祭りを盛り上げます。道中や御旅所では、かわいい女の子の曳き踊りも奉納されました。

山田の春祭りが終わると、厳しかった秩父地方の冬も終わりを告げ、色鮮やかな花々が咲く春の訪れとなります。

取材日 : 2018年3月10日

秩父ミューズパーク 梅園(秩父市)

秩父ミューズパーク梅まつり明日11日開催!!

面積約15,000平方メートル、15種類約600本の梅が植栽されいている秩父ミューズパーク内の梅園の様子です。

寒紅梅、白加賀、サンシユユ等が見ごろを迎えていますが、全体的には4~5分程度の開花となっております。取材日当日は天気が良かったので、カメラマンや散策を楽しむ人たちの姿が多く見られました。

明日は秩父ミューズパーク梅まつりが開催されます。ぜひお出かけください。

■秩父ミューズパーク梅まつり

開催日:2018年3月11日(日)

時間 11:00~15:00

場所:秩父ミューズパーク梅園

お問合せ 秩父ミューズパーク管理事務所 0494-25-1315

 

★詳しい情報は秩父ミューズパーク公式サイトをご覧ください。

取材日 : 2018年3月3日

秩父ミューズパーク 梅園(秩父市)

梅園内の早咲きの梅の開花が始まりました

秩父ミューズパーク梅園は、面積約15,000平方メートル、15種類約600本の梅が植栽されいています。

例年よりも遅れて、早咲きの寒紅梅、青軸梅、白加賀等の品種の開花が始まっています。春らしい陽気の一日となりましたので、園内にはカメラマンや見物客の姿が多く見られました。

■秩父ミューズパーク梅まつり

開催日:2018年3月11日(日)

時間 11:00~15:00

場所:秩父ミューズパーク梅園

お問合せ 秩父ミューズパーク管理事務所 0494-25-1315

 

★詳しい情報は秩父ミューズパーク公式サイトをご覧ください。

 

取材日 : 2018年3月2日

道の駅「龍勢会館」 福寿草(秩父市吉田久長)

春を呼ぶ福寿草と幻の秩父紅が開花中!

道の駅龍勢会館の福寿草は引き続き見ごろの状態です。

だいぶ葉の部分が伸び始めましたが、あと数日は良い状態が続くでしょう。

裏庭の一部に植栽されている秩父紅も楽しめます。

■道の駅「龍勢会館」

開館時間:9:00~16:30

休館日:火曜日(祝祭日は開館、翌日休館)

※隣接の龍勢茶屋には、お食事、農産物直売所があります。

取材日 : 2018年2月23日

道の駅「龍勢会館」 福寿草(秩父市吉田久長)

幻の秩父紅も開花!春を呼ぶ花福寿草

龍勢会館裏庭の福寿草は今が見ごろの状態です。

隣の畑に植栽されている福寿草、秩父紅も少しずつですが開花しはじめました。来週には見ごろを迎えるでしょう。

お食事や秩父の特産品、お土産は隣接の龍勢茶屋にお立ち寄りください。

道の駅龍勢会館では、毎年10月に行われる龍勢祭の展示、大型スクリーンによる龍勢祭の映画の上映も行われています。

福寿草・秩父紅を鑑賞後、お立ち寄りください。

■道の駅「龍勢会館」

開館時間:9:00~16:30

休館日:火曜日(祝祭日は開館、翌日休館)

※隣接の龍勢茶屋には、お食事、農産物直売所があります。

取材日 : 2018年2月17日

道の駅「龍勢会館」 福寿草(秩父市吉田久長)

幻の秩父紅も開花中!春を呼ぶ花福寿草

先週と比べると福寿草の芽の数も増え開花は順調に進んでいるようです。

秩父紅の開花も始まり、福寿草とともに2月下旬頃まで楽しめます。

※秩父紅は龍勢会館裏の約1,000平方メートルの畑に植えられています。

■道の駅「龍勢会館」

開館時間:9:00~16:30

休館日:火曜日(祝祭日は開館、翌日休館)

※隣接の龍勢茶屋には、お食事、農産物直売所があります。

取材日 : 2018年2月9日

道の駅「龍勢会館」 福寿草(秩父市吉田久長)

春を呼ぶ花 福寿草が開花しました

道の駅「龍勢会館」裏庭の福寿草の開花が始まっています。

福寿草は春を告げる花と知られ、この花が咲き出すと春はもうすぐといわれています。週明けからは陽気も良くなる予報ですので、さらなる開花が予想されます。

勢会館裏には幻の福寿草といわれる秩父紅も植栽されています。

福寿草と併せ、2月上旬から2月下旬頃まで楽しめます。

 

■道の駅「龍勢会館」

開館時間:9:00~16:30

休館日:火曜日(祝祭日は開館、翌日休館)

※隣接の龍勢茶屋には、お食事、農産物直売所があります。

取材日 : 2018年2月4日

秩父神社 節分追雛祭(秩父市)

秩父市にある秩父神社で節分追儺祭がおこなわれました。
10時から15時までの間、神楽の奉納や鬼やらい豆まきが行われ、多くの参拝者たちが訪れました。

赤鬼・青鬼が境内の石畳に登場すると、あちこちから怖がった子ども達の泣き声が聞こえてきました。
平成殿から年男・年女によって福豆や砂糖菓子の入った小袋がまかれ、観客達は小袋を得て福にあやかろうと一生懸命に手を伸ばしていました。

19時30分からは節分追儺の神事が行われました。
奉幣(ほうべい)行事、撒豆(さんとう)行事、蟇目(ひきめ)行事に続き、鬼やらいがおこなわれ、年男による豆まきがおこなわれした。

今年一年の福に授かろうと、沢山の人が訪れていました。

※今回の取材に当たり、秩父神社様のご理解とご協力をいただきました。

取材日 : 2018年2月3日

三峯神社 ごもっとも神事(秩父市三峰)

奇祭ごもっともさまと冬の秩父雲海

2月1日(木)から2日(金)にかけての積雪が心配されましたが、標高1,102メートルに鎮座する関東のパワースポット三峯神社にて、節分祭「ごもっとも神事」が行われました。

境内の至る所にまだまだ雪が残る三峯神社でしたが、年男を中心に「福は内」の掛け声の後、大きなごもっとも棒を持った添え人による「ごもっともさまー」の掛け声で、一斉にごもっとも棒を掲げ、厄除け祈願をしました。

今年は積雪のせいか若干湿度が高く、三峯山頂からは冬では珍しい雲海も見る事が出来ました。

※取材にあたり、三峯神社様のご理解とご協力をいただきました。