プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

記事掲載日 : 2011年7月11日

花ハスまつり (秩父市荒川日野)

7月9日(土)~10日(日)の二日間、花ハスまつりがおこなわれました。

「道の駅あらかわ」から、徒歩で約15分。6,000平方メートルの広さの池に酔妃蓮、

剣舞蓮、ミセススローカムなどの高級種をはじめ、12種類ほどのハスが花を咲かせています。例年より開花が遅れていますが、一部で見頃を迎えている種類もあります。蕾もたくさんあり、まだまだ楽しめそうです。会場では手作りの小物や秩父B級グルメの販売、地元の朝取り野菜を販売していました。天気にも恵まれ、多くの観光客の方々で賑わっていました。

 

ライトアップ 8月7日(日)まで
※日没より2時間程度(ソーラー発電)

記事掲載日 : 2011年7月7日

美の山山頂・アジサイ(皆野町)

前回の取材から6日経ったアジサイ園地は、現在7~8分咲きの状態で見頃を迎えています。

まだ満開を迎えていない種類もあり、来週末が一番の見頃になりそうです。

記事掲載日 : 2011年7月1日

美の山山頂・アジサイ(皆野町)

美の山山頂にあるアジサイ園地のアジサイが咲き始めました。

広さ約7,500㎡で、アジサイ、ガクアジサイ、ベニガク、セイヨウアジサイなど3,500株程が植栽されています。種類や場所によって開花状況は異なりますが、全体では3分咲きの状態で、見頃はもう少し先のようです。

長瀞町 多宝寺 ・桔梗

長瀞七草寺の一つとして知られる長瀞町多宝寺の桔梗が開花いたしました。淡い青紫色の可憐な花が群植されており、寺を彩っております。見頃は7月中旬までとなります。

 

 

記事掲載日 : 2011年6月28日

花の里・ハナビシソウ(長瀞町)

長瀞町のハナビシソウ園が満開で見頃を迎えています。宝登山神社参道近く、郷土資料館(旧新井家住宅)南側の丘陵地の約10,000平方メートルの敷地内に、黄色、赤、白などの色とりどりのハナビシソウが咲いています。青空、山の緑、ハナビシソウなど、初夏の長瀞が満喫できます。晴天の本日は、たくさんの人で賑わっていました。

入園料(環境整備協力金) 200円

 

 

 

記事掲載日 : 2011年6月24日

秩父ミューズパーク・ヘメロカリス(秩父市)

秩父ミューズパークの敷地内にある「ミューズの丘」のヘメロカリスが見頃を迎えております。

「ミューズの丘」は秩父ミューズパーク南口駐車場脇にあり、黄色を中心とした3種類、約16,000株が植えられています。現在7~8分咲きの状態で、7月上旬くらいまで楽しめるそうです。

武甲山資料館・ムラサキ(秩父市大宮)

秩父市の羊山公園にある、武甲山資料館で6月22日から「ムラサキ」の展示が始まりました。「ムラサキ」は武甲山に植生する希少植物で、茎の長さは50㎝程度、花の直径は1㎝程度のとても小さな植物です。まだ、つぼみの部分が多くしばらく楽しめそうです。

他にも、「オオモミジガサ」「クジャクシダ」「シナノタイゲキ」を各1鉢ずつ展示しています。

展示期間  6月22日~7月4日

入館料   大人200円 小・中学生100円

 

記事掲載日 : 2011年6月20日

花しょうぶ園(小鹿野町両神小森)

前回の取材から5日経った「花しょうぶ園」のハナショウブは現在8分咲きで見頃を迎えております。午前中は晴天に恵まれ、沢山の観光客、カメラマンで賑わっていました。

記事掲載日 : 2011年6月16日

十文字峠・シャクナゲ(秩父市大滝)

埼玉県と長野県の県境にある、十文字峠に咲く10,000株のシャクナゲが満開で見頃を迎えています。

長野県の梓山・毛木平にある、毛木平駐車場から登山道を2時間ほど進むと、十文字峠にある十文字小屋に到着します。十文字小屋の周辺に群生しているシャクナゲが、毎年この季節に見頃を迎えます。今年も多くの登山客で賑わっていました。

記事掲載日 : 2011年6月15日

花しょうぶ園(小鹿野町両神小森)

小鹿野町両神小森の「花しょうぶ園」に咲いているハナショウブが現在3~4分咲きの状態です。

およそ5,000平方メートルの敷地内に、白、ピンク、紫など100類、約10,000株のハナショウブが植えられています。例年より7日程度開花が遅れているようですが、今週末から来週にかけて見頃を迎えそうです。

入場は無料で、駐車場も完備されています。