プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2019年1月13日

だるま露店で賑わう昔ながらの縁日 虚空蔵尊縁日(秩父市上宮地町)

十二支 丑・寅の守り本尊 虚空蔵様

昔ながらの小さな路地に縁起の良いだるま露店が並ぶ「虚空蔵尊縁日(こくぞうそんえんにち)」が、秩父市上宮地町にて、今年も1月12日、13日の2日間、行われます。

秩父地方は積雪が心配されましたが、雪もなく厳しい寒さも少なかったせいか、子ども連れの家族の姿が多く目立ちました。

今年は土曜日開催という事もあってか、夕方5時半過ぎになると石段まで長い行列が出来ました。

提灯で照らされた本堂横に並んだだるま露店前には、例年以上にだるまを買い求める人たちの姿が多く見られました。

虚空蔵尊縁日は本日13日(日)も午後3時頃まで開催しております。

※写真は12日(土)夜の様子です。

取材日 : 2019年1月12日

【秩父三大氷柱】三十槌の氷柱(秩父市大滝)

厳しい冬が生み出す氷の芸術

秩父市大滝・三十槌(みそつち)の氷柱が1月5日より開園しています。

三十槌の氷柱は秩父三大氷柱の元祖で、秩父で唯一の天然の氷柱が楽しめるスポットです。

年が明けてから急激に冷え込んだせいか、氷柱が日に日に大きくなってきました。

天然氷柱、人口の氷柱ともに見ごろを迎えています。

氷柱ライトアップも本日、12日(土)より毎日開催されています。

焚き火コーナーやカフェもありますので、氷柱鑑賞のお帰りの際はお立ち寄りください。

■大滝氷まつり
開催期間 2019年1月5日(土)~2月17日(日)
※天候により期間の変更あり。
環境整備協力金:200円(中学生以上)

■三十槌の氷柱ライトアップ
期間:2019年1月12日(土)~2月11日(月・祝)
時間:【平日】17:00~19:00、【土・休日】17:00~21:00
※ライトアップの期間は天候・気象状況により変更になる場合がございます。

■特産品の販売と観光案内
期間:2019年1月20日(日)、1月27日(日)
時間:10:00~15:00
場所:ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場

★詳しい情報は秩父観光なびをご覧ください。

 

秩父三大氷柱&秩父いちご狩り2019スタンプラリー開催中!!

秩父市大滝の三十槌の氷柱、横瀬町あしがくぼの氷柱、小鹿野町の尾ノ内百景氷柱といちご農園一ヶ所を巡ってスタンプを4つ集めると、秩父エリアの温泉施設で1名1回・半額入浴できます。

 

開催期間:2019年1月5日(土)~3月31日(日)
★詳しい情報は秩父観光農林業協会公式サイト

 

取材日 : 2019年1月1日

秩父神社 初詣の様子(秩父市番場町)

秩父三社のひとつ秩父神社初詣

あけましておめでとうございます。

元日の秩父神社は、寒さも緩やかで穏やかな天気となり、朝から昼過ぎまでたくさんの参拝客が行列をつくりました。

特に今年は旅行ツアーの参拝客の初詣もあり、例年以上の賑わいを見せていました。

秩父神社境内では、毎年恒例の全日本抜刀連盟秩父支部の方々による「元旦奉納」が披露されていました。
参拝客は絵馬の奉納や縁起物を買い求める人や露店で買い物をする人などが見られました。その中でも今年はおみくじが人気を集めていたようです。

★秩父神社公式サイトはこちら

取材日 : 2018年12月27日

三峯神社師走の様子(秩父市三峰)

関東一のパワースポットといわれる三峯神社では、大晦日、年始の準備が着々と進んでいます。

平日という事もあってか、比較的静かな境内の様子となりました。

平成30年も残すところあと数日となりました。平成最後の年末年始は、お神犬(いぬ)様ゆかりの三峯神社へどうぞ。

※道路が凍結している恐れがありますので、お車でお越しの方はスタッドレスタイヤの装着をお勧めします。

 

■西武観光バス三峯神社線 年始のバスの運行について

西武観光バス三峯神社線は平成31年1月1日(火・祝)から1月3日(木)まで、時間を変更しての運行となります。
三峯神社へお出かけの際は、バスの時刻表を事前にご確認いただきお出かけください。

 

★西武観光バス公式サイトはこちら
電話:0494-22-1635

取材日 : 2018年12月4日

秩父夜祭(秩父市)

”日本三大曳山祭りのひとつ”平成最後の秩父夜祭が行われました

ユネスコ無形文化遺産登録の秩父夜祭が12月2日宵宮、3日大祭と行われ、2日間で28万1,000人(主催者発表)の観光客で賑わいました。

3日の夕方には約1キロ離れた御旅所を目指し、御神幸行列が先頭で秩父神社を出発。その後、提灯や雪洞で飾られらた豪華絢爛な各町会の屋台が、中近、下郷の笠鉾、宮地、上町、中町、本町の屋台の順で出発します。

夜7時半からは恒例となった競技花火と観光スターマイン大会が行われ、煌びやかな色鮮やかな約6,000発の花火が秩父の夜空を彩りました。

秩父屋台囃子と花火が打ちあがる中、最大約20トンもの各町会の屋台、笠鉾が御旅所手前の急坂、団子坂を引き上げられると、観客からは大歓声が上がっていました。

■5日には秩父流鏑馬も奉納されます
日にち:2018年12月5日(水)
場所:秩父公園(御旅所)
時間:14:00~15:00頃

取材日 : 2018年11月14日

秩父路紅葉 札所一番 四萬部寺(秩父市栃谷)

秩父札所三十四観音霊場のひとつ、一番四萬部寺(しまぶじ)の紅葉の様子です。

現在見頃を迎えています。

 

秩父札所三十四ヶ所観音霊場は、秩父市・横瀬町・皆野町・小鹿野町に点在し、西国三十三ヶ所、坂東三十三ヶ所とともに日本百番観音に数えられています。

 

秩父盆地では、11月に入ってからの冷え込みもあり、紅葉が見頃を迎えています。

今週末の秩父路は、様々な場所で紅葉が見頃となりそうです。

秩父路紅葉 札所四番 金昌寺(秩父市山田)

秩父札所三十四観音霊場のひとつ、四番の金昌寺(きんしょうじ)の紅葉の様子です。

 

約1,300体の石仏が奉られた寺として有名で、また秩父札所の中でも有数の紅葉スポットとして知られています。

 

紅葉は見頃を過ぎましたが、境内を訪れると、その落ち葉と共に、冬の訪れを感じることができます。

 

今週末は秩父路にお出かけになってはいかがでしょうか。

秩父路紅葉 秩父神社(秩父市番場町)

秩父神社周辺、秩父市街地付近の紅葉

埼玉県民の日という事もあって、沢山の参拝客で賑わう秩父神社の様子です。

秩父神社周辺もイチョウが散り始め、モミジが色づき秋が深まってきています。

紅葉の季節が終わると、いよいよ秩父夜祭。秋が終わり、季節が冬へと移り変わっていきます。

秩父夜祭~ユネスコ無形文化遺産~

日にち:2018年12月2日(日)宵宮・3日(月)大祭

場所:秩父市街、秩父神社

 

★詳しい情報は秩父観光なびをご覧ください

取材日 : 2018年11月8日

奥秩父紅葉情報 金蔵落しの渓流周辺(秩父市大滝)

大滝の紅葉名所の玄関口、見ごろです

大血川渓谷の入り口、金蔵落しの紅葉、大血川ドライブイン周辺も紅葉の見ごろを迎えています。赤や黄色、オレンジ色に染まった木々の共演が楽しめます。見ごろは11月中旬頃が予想されます。

 

■奥秩父大滝紅葉まつりも開催中!!

紅葉シーズンとなる10月19日(金)~11月18日(日)の期間、奥秩父大滝紅葉まつりが開催されております。

大滝紅葉まつりに関する詳しい情報は秩父観光なびをご覧ください。

奥秩父紅葉情報 中津峡(秩父市中津川)

女郎もみじが真っ赤に染まり、見ごろのピークを迎えています

11月に入り、一気に色づきました。

中津峡周辺の紅葉は見ごろの状態が続いています。中津峡周辺は紅葉狩りの人たちやカメラマンで連日賑わっています。

持桶トンネル前の真っ赤に染まった女郎もみじは今がピークの状態です。

■奥秩父大滝紅葉まつりも開催中!!

紅葉シーズンとなる10月19日(金)~11月18日(日)の期間、奥秩父大滝紅葉まつりが開催されております。

大滝紅葉まつりに関する詳しい情報は秩父観光なびをご覧ください。