プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2017年7月8日

あめ薬師縁日(秩父市東町)

毎年7月8日に行われる「あめ薬師縁日」が、秩父市東町・秩父札所13番慈眼寺(じげんじ)にて行われました。

慈眼寺境内に祀られる薬師如来は、眼の守り本尊として知られています。本堂には「め」と書かれた絵馬が飾られていました。

梅雨の季節に行われる事から別名「雨薬師」とも呼ばれていますが、天候にも恵まれ、慈眼寺前の沿道には数多くの露店が立ち並び、土曜日という事もあってか数多くの人出で賑わっていました。

取材日 : 2017年7月6日

札所三番常泉寺 アジサイ(秩父市)

秩父市山田にある札所3番、常泉寺(じょうせんじ)のアジサイの様子です。
現在見頃となっています。

先日の台風の影響が心配されましたが、青や紫など、色とりどりの花を咲かせ見物客や、巡礼者を楽しませていました。

取材日 : 2017年7月3日

花ハス園(秩父市荒川日野)

秩父市荒川日野・花ハスの開花が始まっています。約6,000平方メートルの園内には全11種類の花ハスが植栽されています。現在、大賀ハスや酔妃蓮(スイヒレン)、ミセススローカムなどの開花が始まっています。

花ハスの他にも、ノウゼンカズラや浮葉性植物のアサザの花も開花しています。夜にはホタルの飛翔も楽しめます。

 

取材日 : 2017年6月26日

秩父ミューズパーク・アジサイ(秩父市)

秩父ミュ-ズパークのアジサイの様子です。

先週よりも開花が進んでいます。

先週末の雨も恵みの雨となり、元気を取り戻しています。

ミューズパーク園内の街道沿いを彩っています。

しばらくは見頃となりそうです。

秩父ミューズパーク・ヘメロカリス(秩父市)

秩父ミューズパーク「ミューズの丘」のヘメロカリスの様子です。

黄色の花は勢いが衰えましたが、赤と白の種類が見頃を迎えています。

もうしばらくは見頃が続きそうです。

取材日 : 2017年6月16日

秩父ミューズパーク・アジサイ(秩父市)

秩父ミュ-ズパークのアジサイの様子です。

パークを横断する約1.3キロの道路沿いに植栽された約3,000株のアジサイの開花が始まりました。

アジサイは車からも楽しめ、紫・青・白など色とりどりの花の中を走るのはとても気持ちよさそうです。

今年は降雨が少なく、枯れてしまっているものもありますが、来週末あたりから見頃を迎えそうです。

秩父ミューズパーク・ヘメロカリス(秩父市)

秩父ミューズパーク「ミューズの丘」のヘメロカリスが開花しました。

「ミューズの丘」は秩父ミューズパーク南口駐車場脇にあり、黄色を中心とした3種類が約16,000株が植えられています。現在5分咲き程度で蕾のものも多く見られました。

取材当日は晴天に恵まれ、沢山の観光客が訪れていました。

取材日 : 2017年6月15日

羊山公園 花菖蒲(秩父市)

秩父市羊山公園内の菖蒲田では、紫や白色の花菖蒲の開花が始まっています。

約1,330平方メートルの広さに、約1万株の花菖蒲が咲きます。見ごろは6月下旬から7月上旬頃が予想されます。

取材日 : 2017年6月4日

ちちぶ花見の里 そばの花(秩父市荒川上田野)

秩父市荒川上田野「そば処ちちぶ花見の里」のそばの花が見ごろを迎えました。

見ごろの時期に合わせたかのように、6月3日(土)、4日(日)には「ちちぶ荒川春そばの花見まつり」が開催され、沢山の人出で賑わいました。

白く可憐な、そばの花は6月中旬頃まで楽しめます。

取材日 : 2017年5月30日

ちちぶ花見の里 そばの花(秩父市荒川上田野)

秩父市荒川上田野「そば処ちちぶ花見の里」の春そばの花の開花が始まり、現在5分咲き程度の開花となりました。「そば処ちちぶ花見の里」は、1.1ヘクタールの広大な敷地で、そばの花が見ごろを迎えると白く可憐な花が埋め尽くます。

6月3日(土)、4日(日)の2日間は、「ちちぶ荒川春そばの花見まつり」が開催されます。そばの花を眺めながら、美味しい蕎麦をお楽しみください。