プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2020年2月13日

道の駅「龍勢会館」裏の福寿草 が見ごろです(秩父市吉田久長)

早くも見ごろを迎えています

今年の道の駅龍勢会館裏の福寿草は昨年より早く1月下旬頃から芽を出し、2月に入り徐々に咲き始めました。
龍勢会館福寿草の画像

鮮やかな黄色い福寿草は、ほぼ見ごろを迎えています。

龍勢会館福寿草の画像

龍勢会館裏の斜面の福寿草は、先週よりも花数を増やしています。

龍勢会館福寿草の画像

福寿草は天気の良い11時~14時くらいが見ごろのピークです。

龍勢会館福寿草の画像

井上伝蔵邸横の福寿草の様子です。こちらは、だいぶ賑やかに咲いてきました。なだらかな斜面に元気に咲いています。

龍勢会館福寿草の画像

■道の駅「龍勢会館」

開館時間:9:00~16:30

休館日:火曜日(祝祭日は開館、翌日休館)

※隣接の龍勢茶屋には、お食事、農産物直売所があります。

★秩父の道の駅公式サイトはこちら

取材日 : 2020年2月5日

道の駅「龍勢会館」裏の福寿草 開花中(秩父市吉田久長)

春の訪れを告げる福寿草開花しました

龍勢会館裏の福寿草の様子です。株数は少なめですが、鮮やかな黄色い福寿草が敷地内に彩りを添えています。

龍勢会館福寿草

天気の良いお昼前後の時間がおすすめです。

龍勢会館福寿草

井上伝蔵邸横の福寿草の様子です。

龍勢会館福寿草

龍勢会館裏の斜面にもちらほらと黄色い福寿草が姿を見せ始めています。

龍勢会館福寿草

■道の駅「龍勢会館」

開館時間:9:00~16:30

休館日:火曜日(祝祭日は開館、翌日休館)

※隣接の龍勢茶屋には、お食事、農産物直売所があります。

★秩父の道の駅公式サイトはこちら

取材日 : 2020年2月4日

秩父神社節分追儺祭(秩父市番場町)

鬼は外、福は内!秩父神社鬼やらい

秩父神社にて豆まきでおなじみの節分行事である秩父神社の鬼やらいが開催されました。晴天のなか、今年は平日にも関わらず多くの参加者で賑わっていました。

秩父神社節分追儺祭の画像

「秩父神社」は埼玉県秩父地方の総鎮守であり、「三峯神社」、「宝登山神社」とともに秩父三社の一つです。

秩父神社節分追儺祭の画像

金棒を持った赤鬼や青鬼たちがいっぱい境内に現れ、踊ったりしながら騒ぎました。

秩父神社節分追儺祭の画像

鬼達の姿は迫力もあり小さい子は泣いてしまう子もいました。

秩父神社節分追儺祭の画像

本殿前でお祓いを受けた年男・年女の皆さんが、平成殿の2階から豪快に豆(豆袋)を撒きました。鬼が逃げ出し平成殿の前には沢山の人が集まり、撒かれた豆を夢中で取ったり拾っていました。

秩父神社節分追儺祭の画像

神楽殿においては福神舞が舞われました。その後、打ち出の小槌を持った大黒様が笛・太鼓に合わせて愉快に踊りながら豆袋を撒いていました。こちらも多くの人が集まり賑わっていました。秩父神社節分追儺祭の画像

神社周辺では商店街を鬼たちが練り歩いていました。邪気や悪いものを落として、新しい年に幸運を呼び込むことが出来そうです。

取材日 : 2020年1月24日

道の駅「龍勢会館」 裏の福寿草が数株開花しました(秩父市吉田久長)

幸運を招くという花言葉を持つ福寿草

道の駅龍勢会館裏の福寿草が数株咲き始めました。今年は例年より早い開花となります。2月上旬頃には見ごろを迎えるでしょう。

龍勢会館福寿草

龍勢会館福寿草

取材日 : 2020年1月13日

虚空蔵尊縁日の様子(秩父市上宮地町)

だるま露店で賑わう昔ながらの縁日

十二支 丑・寅の守り本尊「上宮山 虚空藏禅寺」にて、虚空蔵尊縁日が今年も12日夜から13日の2日間、行われました。

虚空蔵尊縁日(こくぞうそんえんにち)の画像

年が明けて比較的暖かい陽気が続いていますが、夜になると冷え込みます。今年も新しいだるまを求めて多くの人出で賑わいました。

虚空蔵尊縁日(こくぞうそんえんにち)の画像

虚空蔵菩薩の提灯に照らされる本堂の様子です。

虚空蔵尊縁日(こくぞうそんえんにち)の画像

本堂の前にはお祈りの順番を待つ長い列が。その奥には、だるまの出店が並びます。

虚空蔵尊縁日(こくぞうそんえんにち)の画像

お寺へと続く90段の石段です。今年は比較的混雑することなく登ることができました。

虚空蔵尊縁日(こくぞうそんえんにち)の画像

本堂に続く細い路地には、ダルマ市のほか色とりどりの露店が多く立ち並びます。

だるまもポピュラーな赤色のほかに、様々なカラーが用意されています。

取材日 : 2020年1月6日

秩父神社 初詣の様子(秩父市番場町)

秩父神社初詣 今年の混雑状況

秩父市街の中心にある秩父神社は今年も初詣に訪れた多くの人出で賑わっていました。

秩父神社は三峯神社、寶登山神社と並び秩父三社の一つと数えられ、例年初詣には約8万人が訪れる埼玉県内でトップ10に入る人気の神社です。

秩父神社 初詣の画像

1日は歳旦祭、2日は神楽の奉納、3日は神楽の奉納と元始祭が行われ多くの毎年秩父神社周辺は大変混雑します。

秩父神社 初詣の画像

毎年3が日は10時過ぎから混雑し始めます。周辺の駐車場も満車になりますのでお気を付けください。

初詣の混雑を回避したい人は、10時前か夕方の時間帯がおすすめの時間帯となります。(20時には閉門しますので注意してください)

秩父神社 初詣の画像

お守り、絵馬、縁起物等も忘れずにどうぞ。おみくじも人気です。

秩父神社 初詣の画像

2日、3日は神楽の奉納のほか、境内に多くの屋台も出店して大変にぎやかな雰囲気となります。秩父駅から徒歩5分、西武秩父駅から徒歩約15分程度でアクセスも良好です。

取材日 : 2019年12月5日

秩父流鏑馬(秩父市)

晴天の下、今年も秩父流鏑馬が奉納されました

秩父夜祭も無事終了となりましたが、まだ秩父夜祭の余韻の残る秩父公園(御旅所)で今年で5回目となる秩父流鏑馬が奉納されました。

秩父流鏑馬の画像

秩父流鏑馬は秩父神社が創建されてから2100年を祝して2015年から行われています。

秩父流鏑馬の画像

秩父神社を13時半に出発した秩父流鏑馬の行列は番場町商店街を抜けて団子坂を登り御旅所へ向かいます。

 

秩父流鏑馬の画像

秩父流鏑馬の画像

御旅所へ到着した一行は流鏑馬の前に、扇舞清之儀、馬上武芸を披露します。

秩父流鏑馬の画像

いよいよ流鏑馬奉納です。4頭の馬が順番に各3回、この日のためだけに特別に設けられた走路を勢いよく駆け抜けます。

射手は不安定な馬上から的に狙いを定めて矢を放ちます。

秩父流鏑馬の画像

見事的中すると、秩父夜祭の桟敷席から見守る観客からは拍手と大歓声が送られました。

なかなか生で見ることのできない伝統ある流鏑馬は来年の小鹿野の春祭りでも奉納をされる予定です。

取材日 : 2019年12月4日

秩父夜祭(秩父市)

ユネスコ無形文化遺産登録”秩父夜祭”

令和最初の秩父夜祭大祭が12月3日(火)に行われました。

秩父夜祭は、京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに「日本三大曳山祭」の一つに数えられるお祭りです。

今年は平日の開催にもかかわらず、21万2,000人(主催者発表)もの多くの人出でにぎわいました。

秩父夜祭の画像

秩父夜祭の画像

夜7時半からは恒例の競技花火と観光スターマイン大会が行われ、約6,000発の色鮮やかな花火が秩父の夜空を彩りました。

秩父夜祭の画像

秩父夜祭の画像

秩父夜祭の画像

絢爛豪華な2台の笠鉾と4台の屋台が、中近(なかちか)笠鉾、下郷(したごう)笠鉾、宮地(みやぢ)屋台、上町(かみまち)屋台、中町(なかまち)屋台、本町(もとまち)屋台の順で、お旅所への急な団子坂(だんござか)を引き上げられます。

秩父夜祭の画像

秩父夜祭の画像

秩父夜祭の画像

秩父夜祭が終わると、いよいよ秩父地方に本格的な冬に入ります。

※今回の取材にあたり秩父市役所観光課、秩父観光協会のご理解・ご協力を頂きました。

秩父夜祭の画像

■12月5日(木)には秩父流鏑馬も奉納されます
日にち:2019年12月5日(木)
場所:御旅所(秩父市役所前)
時間:14:00~15:00頃

取材日 : 2019年11月15日

奥秩父紅葉情報 三峯神社周辺(秩父市三峰)

三峯神社周辺の紅葉はまだ楽しめます

標高約1,102メートルの三峯神社周辺の紅葉は、一部散り始めたものもありますが、まだまだ見ごろの状態です。今週末は良い状態が続くでしょう。

■三峯神社よりお知らせ

2019年11月19日(火)~22日(金)まで御神木 重忠杉の樹木医による総合診断が行われます。期間中、土壌調査や枯枝剪定等の作業を行う為、参拝の皆様の安全を考慮し御神木周辺の立入規制となり、期間中は御神木にも触れていただくことが出来ません。

※天候により作業期間が延長される場合があります
★三峯神社公式サイトはこちら

三峯神社周辺紅葉の画像

三峯神社周辺紅葉の画像

三峯神社周辺紅葉の画像

三峯神社周辺紅葉の画像

三峯神社周辺紅葉の画像

■三峯神社よりお知らせ

2019年11月19日(火)~22日(金)まで御神木 重忠杉の樹木医による総合診断が行われます。期間中、土壌調査や枯枝剪定等の作業を行う為、参拝の皆様の安全を考慮し御神木周辺の立入規制となり、期間中は御神木にも触れていただくことが出来ません。

※天候により作業期間が延長される場合があります
★三峯神社公式サイトはこちら

取材日 : 2019年11月12日

金蔵落しの渓流付近の紅葉が色づいています(秩父市大滝)

真っ赤に色づく金蔵落しの渓流

大血川渓谷入り口周辺の山々と金蔵落しのカエデが、ほぼ見ごろの状態となりました。11月半ばとなり、連日カメラマンや見物客でにぎわっています。今週末はさらに良い状態となった紅葉が楽しめるでしょう。

※国道140号は一部片側交互通行となっていますのでご注意ください。

金蔵落しのカエデ画像

金蔵落しのカエデ画像

金蔵落しのカエデ画像

金蔵落しのカエデ画像

金蔵落しのカエデ画像

金蔵落しのカエデ画像

<<ご注意!!>>

台風19号の影響で、秩父市大滝各所で一部道路が通行止め、片側通行となっております。

※持桶トンネル近くの「女郎もみじ」までは行けません。道路の復旧は未定です。

 

★詳しい情報は秩父観光なびをご覧ください。