プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2019年8月11日

秩父ミューズパーク サルスベリ(秩父市)

斜面広場のサルスベリが開花しました

秩父市街を一望できる秩父ミューズパーク斜面広場のサルスベリの開花が始まっています。

今年は水不足の影響で8月11日現在、全体で5分咲き程度の開花となっています。

濃いピンク色のサルスベリの開花が若干進んでおり、薄いピンク色、白色のサルスベリはこれからの開花となりそうです。

取材日 : 2019年8月8日

番場七夕祭り(秩父市番場町)

秩父地方の月遅れの七夕まつり

秩父神社参道の番場通りにて、今年も番場七夕祭りが行われました。

秩父地方は月遅れの七夕祭りで、8月7日頃に秩父郡市内の各所で七夕祭りが行われます。

石畳が特徴の番場通りに彩り鮮やかな七夕飾りが飾り付けられ、フラダンスや演奏の披露など、様々な催しが行われました。

日中の暑さが和らいだ夕暮どきから、子どもから大人まで多くの人が集まり賑わっていました。

取材日 : 2019年7月28日

猪鼻の甘酒まつり(秩父市荒川白久)

秩父の奇祭、別名甘酒こぼし

令和最初の開催となる秩父地方の奇祭”甘酒まつり”が7月28日(日)猪鼻熊野神社にて行われました。

甘酒まつりとは、ふんどし姿の氏子たちが甘酒や水を掛け合いながら無病息災を願う非常に珍しい祭です。

今年は台風の影響の心配がされましたが、神事の時間は大きな雨もなく、たくさんのカメラマンや見物客でにぎわいました。

時間は30分程度の短いお祭りですが、氏子たちは勢いよく大量の甘酒を掛け合いました。

 

取材日 : 2019年7月9日

あめ薬師縁日(秩父市東町)

秩父札所十三番慈眼寺「あめ薬師縁日」

毎年7月8日に行われるあめ薬師縁日は、梅雨の時期で雨が降ることが多いから別名「雨薬師縁日」とも呼ばれています。

かつては固めた飴の塊をナタでかき割る「ぶっかき飴の販売が名物でしたが、現在は飴屋さんによる「ぶっかき飴」の販売は行われなくなり、地元の駄菓子屋さんによる「薬師のあめ」の販売が行われています。

今年は天候が心配されましたが、雨も降ることもなく比較的過ごしやすい気候だったため、平日にもかかわらず多くの人たちで賑わっていました。

あめ薬師縁日の画像
あめ薬師縁日の画像
あめ薬師縁日の画像
あめ薬師縁日の画像
あめ薬師縁日の画像
あめ薬師縁日の画像
あめ薬師縁日の画像

取材日 : 2019年6月17日

秩父ミューズパーク ヘメロカリス(秩父市)

約16,000株のヘメロカリス

秩父ミューズパーク南口駐車場近く「ミューズの丘」のヘメロカリスの開花が始まっています。一部の黄色い早咲きの花は見ごろを迎えています。

※鹿の侵入を防ぐため夜間入口を閉鎖しております。入場の際は網を開けて、退場の際は網をかけて出てください。

取材日 : 2019年6月13日

ちちぶ花見の里 そばの花(秩父市荒川上田野)

そばの花は見ごろの状態が続いています

秩父市荒川上田野「そば処ちちぶ花見の里」は、先週から引き続き見ごろの状態が続いています。

バス停からも白く可憐な白い絨毯を敷いたような景色が楽しめます。

取材日 : 2019年5月29日

ちちぶ花見の里 そばの花(秩父市荒川上田野)

6月1日(土)・2日(日) ちちぶ荒川そばの花見まつり開催

秩父市荒川上田野「そば処ちちぶ花見の里」のそばの花の開花が始まっています。見ごろは6月上旬頃になりそうです。

今週末は、ちちぶ荒川そばの花見まつりが開催されます。

6月3日(月)~9日(日)は、お花見期間として、1日50食限定「もりそば」等の販売が予定されています。(天候等の都合により中止の場合あり)

■ちちぶ荒川春そばの花見まつり

日にち:令和元年6月1日(土)・2日(日)

時間:10:00~15:00まで

場所:そば処『ちちぶ花見の里』

※ペット同伴での入場はご遠慮ください。

お問い合わせ:荒川そばの里づくり連絡協議会(荒川商工会内
電話番号:0494-54-1059

取材日 : 2019年5月10日

秩父ミューズパーク シャクナゲ(秩父市)

シャクナゲの花の開花が進んでいます

秩父ミューズパークのシャクナゲが全体で5分咲き程度の開花となりました。

シャクナゲ園から少し足を延ばせば、展望台から秩父市街の眺望も楽しめます。週末も良い天気となりますので、ぜひお出かけください。

取材日 : 2019年5月6日

秩父ミューズパーク シャクナゲ(秩父市)

シャクナゲが咲き始めました

秩父ミューズパーク内の展望台駐車場から徒歩5分程度の場所にあるシャクナゲの開花が始まっています。

ナラとクヌギ林の中、面積約1.2ヘクタールの敷地内に約2,400株の赤色、ピンク色、白色のシャクナゲが5月上旬から5月中旬頃まで楽しめます。

取材日 : 2019年5月1日

令和元年初日の秩父神社周辺(秩父市番場町)

ちちぶインフォオラータ2019開催

令和元年初日の5月1日(水)に、秩父神社境内にて、ちちぶインフィオラータが秩父で初めて開催されました。インフォオラータとはイタリア語で花を敷き詰める、花をまくという意味。

色鮮やかななインフォオラータを県外の方々を中心の参加者が仕上げていきました。今回制作したインフォオラータは、ゴールデンウィーク期間中の5月6日(月)まで秩父神社境内に展示されています。

令和元年を記念して祝太鼓も披露

元号改元にあわせて、秩父神社前番場通りにて秩父屋台囃子20連太鼓」が披露されました。時代は平成から令和へ。勇壮な秩父屋台囃子の演奏の中、秩父の日本酒で書か見開きや振る舞い酒も行われ、多くの観光客の方々で賑わっていました。