プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2017年7月23日

猪鼻の甘酒まつり(秩父市荒川白久)

7月23日(日)、秩父市荒川白久猪鼻地区の熊野神社境内にて、ふんどし姿の男衆が甘酒を掛け合う秩父の奇祭として知られる「猪鼻の甘酒まつり」が行われました。
当日は朝から雨が降ったり止んだりとと天候が心配されましたが、祭事の際は雨もなく、多くのカメラマンや見物客で祭りは賑わいました。

甘酒まつりは、日本武尊(やまとたけるのみこと)が大猪を退治した際に村人が濁酒を差し上げたことに由来するといわれ、その後天保八年に疱瘡が流行った際、厄病流しとして祭事が始まったと伝えられています。
ふんどし姿の氏子たちが甘酒や水を掛け合いながら無病息災を願うお祭りです。

取材日 : 2017年7月20日

秩父川瀬祭(秩父市)

7月19日(水)・20日(木)の二日間、秩父市街、秩父神社周辺で秩父川瀬祭が行われました。

 

川瀬祭に合わせたかのように関東地方も梅雨明けを迎え、晴天に恵まれる中、8町会の笠鉾、屋台の牽引が行われました。

沢山の観光客や地元の人々が見守る中、絢爛豪華な屋台が子ども達の元気な掛け声と秩父屋台囃子のリズムに乗って曳き回されました。

 

川瀬祭りが終わると、秩父は本格的な夏休みの行楽シーズンに突入します。

秩父札所やジオパーク秩父、キャンプに川下りなど、様々なアクティビティが楽しめる秩父路に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

※取材に当たり、各町会祭り関係者の方にご理解ご協力をいただきました。

※取材日は7月20日(木)

取材日 : 2017年7月18日

花ハス園(秩父市荒川日野)

荒川の花ハス園は引き続き見ごろの状態が続いています。まだまだ楽しめます。

荒川の花ハス園は、秩父鉄道・武州日野駅や道の駅あらかわより徒歩5分程度、開花期間中は近くに臨時駐車場も開放しています。ぜひお出かけ下さい。

取材日 : 2017年7月14日

美の山公園アジサイと雲海(皆野町/秩父市)

秩父地方は午後から突然の豪雨となりましたが、秩父市と皆野町にまたがる美の山公園では雲海が少しだけ出現しました。

アジサイも徐々に見ごろは過ぎつつありますが、あと数日は楽しめそうです。

取材日 : 2017年7月11日

花ハス園(秩父市荒川日野)

酔妃蓮(スイヒレン)や貴重な種類の大賀ハス等、100株程度が開花し、見ごろを迎えています。全11種類の花ハスが7月下旬頃まで楽しめます。

荒川の花ハス園は、秩父鉄道・武州日野駅や道の駅あらかわより徒歩5分程度、開花期間中は近くに臨時駐車場も開放しています。ぜひお出かけ下さい。

美の山公園アジサイ(皆野町/秩父市)

皆野町観光協会から7月7日にアジサイ満開発表となりました。

引き続き良い状態が続いています。あと数日は楽しめそうです。

取材日 : 2017年7月10日

金沢浦山アジサイ(皆野町金沢)

皆野町金沢地区カタクリの里内のアジサイは、先週から引き続き見ごろの状態が続いています。いつもは静かな浦山地区ですが、連日多くの観光客やカメラマンが訪れています。

※昨年は通り抜けが可能でしたが、今年は工事のため、通り抜けができません。来た道をお戻りください。

金沢出牛ヘメロカリス(皆野町金沢)

皆野町金沢地区の県道44号線秩父児玉線沿いのヘメロカリスが見ごろを迎えています。濃い黄色、薄い黄色、赤色等、色鮮やかなヘメロカリスが楽しめます。

取材日 : 2017年7月8日

あめ薬師縁日(秩父市東町)

毎年7月8日に行われる「あめ薬師縁日」が、秩父市東町・秩父札所13番慈眼寺(じげんじ)にて行われました。

慈眼寺境内に祀られる薬師如来は、眼の守り本尊として知られています。本堂には「め」と書かれた絵馬が飾られていました。

梅雨の季節に行われる事から別名「雨薬師」とも呼ばれていますが、天候にも恵まれ、慈眼寺前の沿道には数多くの露店が立ち並び、土曜日という事もあってか数多くの人出で賑わっていました。

取材日 : 2017年7月6日

札所三番常泉寺 アジサイ(秩父市)

秩父市山田にある札所3番、常泉寺(じょうせんじ)のアジサイの様子です。
現在見頃となっています。

先日の台風の影響が心配されましたが、青や紫など、色とりどりの花を咲かせ見物客や、巡礼者を楽しませていました。