プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2014年10月20日

秩父はんじょう博(秩父市)

10月18日(土)・19日(日)の2日間、秩父ミューズパークで、秩父はんじょう博が行われました。

今年で19回目を迎える秩父はんじょう博は、地元の郷土料理・特産品をはじめ、秩父地域の商工業者が多数出店しています。山梨県や寄居町等の他県他町からも多くの出店があり、各ブースともたくさんの人出で賑わっていました。

こども向けには積み木タワー作りや射的ブース、フワフワといった趣向を凝らしたイベント、大人向けにはブラスバンドやフラメンコ、三味線や秩父屋台囃子等が上演され、小さなこどもからお年寄りまで楽しめる2日間でした。

また、C-DANCEの演舞も行われたくさんの人を魅了していました。

※取材にあたり、秩父商工会議所様のご協力をいただきました。

※取材日:10月19日(日)

取材日 : 2014年8月6日

秩父ミューズパーク サルスベリ(秩父市)

 秩父ミューズパークの百日紅(サルスベリ)の開花が始まりました。現在3分咲き程度となっています。

 同園の斜面広場に面積約3,200平方メートルに7,300株のサルスベリが植えられています。市街地を背景に赤、紫、白の鮮やかな花々で訪れる人を楽しませてくれます。

 百日紅は開花期間が長いことから別名「ヒャクジツコウ」とも呼ばれ、例年7月下旬~9月下旬が見頃となっています。天候が良い日は秩父市の街並みとサルスベリを同時に楽しむことができます。

 秩父ミューズパークの詳しい情報はこちら→秩父ミューズパーク

 

取材日 : 2014年6月27日

秩父ミューズパーク へメロカリス(秩父市・小鹿野町)

 埼玉県秩父ミューズパークのヘメロカリスの様子です。日当たりのよい園内の一部では咲いていますが、全体的に2分咲で見頃までもう少しかかりそうです。

 

秩父ミューズパーク アジサイ(秩父市・小鹿野町)

 埼玉県秩父ミュ-ズパークのアジサイの様子です。パークを横断する約1.3キロの道路沿いに植栽された約3,000株のアジサイは開花が進み、見頃を迎えています。車からも楽しめ紫・青・白など色とりどりの花の中を走るのはとても気持ちよさそうです。

 

取材日 : 2013年10月21日

秩父はんじょう博(秩父市)

 10月19日(土)・20日(日)の2日間、秩父ミューズパークで、秩父はんじょう博が行われました。生憎の空模様でしたがたくさんの人が訪れていました。

※取材にあたり、秩父商工会議所様のご協力をいただきました。

※取材日:10月19日(土)

 今年で18回目を迎える秩父はんじょう博は、地元の郷土料理・特産品をはじめ、秩父地域の商工業者が多数出店しています。山梨県や寄居町からも多くの出店があり、各ブースとも多くの人出で賑わっていました。
 また、積み木タワー作りや射的ブース、フワフワといった趣向を凝らしたイベントや音楽堂ではブラスバンドやフラメンコ、三味線や秩父屋台囃子等が上演され、小さなこどもからお年寄りまで楽しめる2日間でした。

取材日 : 2013年8月29日

秩父ミューズパーク サルスベリ(秩父市)

 秩父ミューズパーク、サルスベリの様子です。先週に引き続き、見頃となっています。取材日は残暑が厳しく、蒸し暑くなりましたが、秩父市街を望む斜面には、気持ちのいい風が吹きぬけ秋の訪れを感じさせてくれました。

取材日 : 2013年7月3日

秩父ミューズパーク アジサイ(秩父市・小鹿野町)

 秩父ミュ-ズパークのアジサイの様子です。パークを横断する約1.3キロの道路沿いに植栽された約3,000株のアジサイは開花が進み、見頃を迎えています。紫・青・白など色とりどりの花を楽しめ、取材日も駐車場に車を止めて花を観賞する方の姿が多く見られました。

取材日 : 2013年6月19日

秩父ミューズパーク アジサイ(秩父市・小鹿野町)

 秩父ミュ-ズパーク、アジサイの様子です。南口から約1.2キロメートルにわたり植栽された約3,000株の開花が始まり、青や白の淡い彩が印象的です。

 見頃は6月下旬から7月上旬。満開時には園内を訪れる人を楽しませてくれそうです。

取材日 : 2012年10月22日

秩父はんじょう博(秩父市)

 10月20日(土)・21日(日)の2日間、秩父ミューズパークで、秩父はんじょう博が行われました。秋晴れの空のもと、2日間併せて約10万の来場者が訪れました。

 ※取材にあたり、秩父商工会議所様のご協力をいただきました。

 ※取材日 10月20日(土)

 今年で17回目を数える秩父はんじょう博は、地元の郷土料理・特産品をはじめ、秩父地域の商工業者が多数出店。山梨県や寄居町からも多くの出店があり、各ブースとも多くの人出で賑わっていました。

 また、積み木タワー作りや射的ブース、フワフワといった趣向を凝らしたイベントや音楽堂ではブラスバンドやフラメンコ、秩父屋台囃子等が上演され、小さなこどもからお年寄りまで楽しめる2日間でした。

取材日 : 2012年7月2日

「あの花」秘密基地 さよならイベント(秩父市)

 埼玉県秩父を舞台にしたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(略称・あの花)に登場した「秘密基地」のさよならイベントが7月1日日曜日、秩父市の秩父ミューズパーク・スポーツの森駐車場で行われました。

※取材にあたり、秩父商業青年経営者研究会様、本町商栄会様のご協力をいただきました。

 

 

 「秘密基地」は、主人公の「めんま」ら幼なじみ6人組が結成した「超平和バスターズ」が絆を深めた建物の内部を再現したもので、4月7日から同市本町の知々夫ブランド館に設置され、県内外から多くの「あの花」ファンが訪れました。

 最終日に「ファンの交流を深めてもらおう」と秩父商業青年経営者研究会、本町商栄会が同イベントを企画しました。当日はあいにくの雨模様でしたが、2,000人を超える来場者はフリーマーケット、コスプレ、ダンス、痛車コンテストのイベントを満喫しているようでした。