プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

記事掲載日 : 2014年8月26日

秋の七草寺開花情報(長瀞町)

埼玉県長瀞町には、秋の七草が1種類ずつ植えられた「七草寺」があります。例年8月下旬~10月にかけて、秋の七草寺巡りとして人気の観光スポットです。今年も開花状況にあわせ、各寺の様子をお知らせしていきます。

 

■女郎花(おみなえし) 場所:真性寺(しんしょうじ)
鮮やかな黄色の小さい花が咲き、ほぼ満開となりました。

しばらく見頃が続きそうです。

 

■桔梗(ききょう) 場所:多宝寺(たほうじ)
青紫と白の桔梗が植栽され、寺を彩ります。現在4分咲きほどです。
遅咲きの花がこれから開花する見込みで、満開はもうしばらく先になりそうです。

 

■萩(はぎ) 場所:洞昌院(とうしょういん)
ピンクや白色の小さい花が、寺までの小道と境内を彩ります。
現在は一部開花が始まりましたが、見頃はもう少し先になりそうです。

 

■藤袴(ふじばかま) 場所:法善寺(ほうぜんじ)
現在咲き始めで、つぼみが多く満開はまだ先になりそうです。

見頃を迎えると、淡い紫色の小さな花がたくさん咲く様子が見られます。

 

■葛(くず) 場所:遍照寺(へんじょうじ)
現在、2分咲き程度です。
この遍照寺には葛の葉でできたトンネルがあり、下からも花を眺めることができます。

 

■撫子(なでしこ) 場所:不動寺(ふどうじ)
現在見頃を迎えています。淡いピンクの可憐な花が参拝者の目を楽しませてくれます。

 

■尾花(おばな) 場所:道光寺(どうこうじ)
尾花とは「ススキ」のことで、満開になると黄金色の穂を境内で観賞できます。
現在2~3分咲きほどで、満開はまだ先になりそうです。

記事掲載日 : 2013年9月18日

秋の七草寺開花情報(長瀞町)

埼玉県長瀞町「秋の七草」の様子です。

 

■女郎花(おみなえし) 場所:真性寺(しんしょうじ)
先週に引き続き、ほぼ満開となっています。見頃はもうしばらく続きそうです。

女郎花_01 女郎花_02 女郎花_03

 

■桔梗(ききょう) 場所:多宝寺(たほうじ)
現在7分咲きです。遅咲きの花が開き、見頃となっています。

桔梗_01 桔梗_02 桔梗_03

 

■萩(はぎ) 場所:洞昌院(とうしょういん)
現在7分咲きです。先日の台風で少々花が散ってしましましたが、これから咲くつぼみも多く引き続き楽しめそうです。

萩_01 萩_02 萩_03

 

■藤袴(ふじばかま) 場所:法善寺(ほうぜんじ)
現在7分咲きで、見頃を迎えています。

藤袴_01 藤袴_02 藤袴_03

 

■撫子(なでしこ) 場所:不動寺(ふどうじ)
ほぼ満開となりました。参道の花がいっせいに開き、しばらく見頃が続きそうです。

撫子_01 撫子_02 撫子_03

 

■尾花(おばな) 場所:道光寺(どうこうじ)
満開となりました。しばらく見頃が続きそうです。

尾花_01 尾花_02 尾花_03

 

■葛(くず) 場所:遍照寺(へんじょうじ)
降雨等の影響で花が落ちてしまい、見ごろは終了しています。

 

詳しい開花状況や関連イベントについては長瀞町観光協会のページをご覧ください。

記事掲載日 : 2013年9月9日

秋の七草寺開花情報(長瀞町)

埼玉県長瀞町「秋の七草」の様子です。

 

■女郎花(おみなえし) 場所:真性寺(しんしょうじ)
先週に引き続き、ほぼ満開となっています。見頃はもうしばらく続きそうです。

女郎花_01 女郎花_02 女郎花_03

 

■桔梗(ききょう) 場所:多宝寺(たほうじ)
現在4~5分咲きです。これから咲くつぼみが多く、満開にはもうしばらくかかりそうです。

桔梗_01 桔梗_02 桔梗_03

 

■萩(はぎ) 場所:洞昌院(とうしょういん)
現在1分~2分咲きです。お寺の方によると、来週からお彼岸にかけて見頃になりそうです。

萩_01 萩_02 萩_03

 

■藤袴(ふじばかま) 場所:法善寺(ほうぜんじ)
現在3分咲きです。小さな白い花が開き始め、満開はもう少し先になりそうです。

藤袴_01 藤袴_02 藤袴_03

 

■葛(くず) 場所:遍照寺(へんじょうじ)
先週に引き続き、ほぼ満開となっています。
境内ではくずきりが販売され、参拝者は舌でも秋を楽しんでいました。

葛_01 葛_02 葛_03

 

■撫子(なでしこ) 場所:不動寺(ふどうじ)
現在3分咲きです。御堂の前に植えられた花が開きはじめ、可憐な姿を見せています。

撫子_01 撫子_02 撫子_03

 

■尾花(おばな) 場所:道光寺(どうこうじ)
現在4~5分咲きです。本堂正面ではピンク色の穂も揺れ始めました。

尾花_01 尾花_02 尾花_03

 

詳しい開花状況や関連イベントについては長瀞町観光協会のページをご覧ください。

記事掲載日 : 2013年8月27日

秋の七草寺開花情報(長瀞町)

 埼玉県長瀞町には、秋の七草が1種類ずつ植えられた「七草寺」があります。例年8月下旬~10月にかけて、秋の七草寺巡りとして人気の観光スポットです。今年も開花状況にあわせ、各寺の様子をお知らせしていきます。

 

■女郎花(おみなえし) 場所:真性寺(しんしょうじ)
鮮やかな黄色の小さい花が咲き、ほぼ満開となりました。

しばらく見頃が続きそうです。 

 女郎花_01 女郎花_02 女郎花_03

 

■桔梗(ききょう) 場所:多宝寺(たほうじ)
青紫と白の桔梗が植栽され、寺を彩ります。現在4分咲きほどです。
遅咲きの花がこれから開花する見込みで、満開はもうしばらく先になりそうです。

 桔梗_01 桔梗_02 桔梗_03

 

■萩(はぎ) 場所:洞昌院(とうしょういん)
ピンクや白色の小さい花が、寺までの小道と境内を彩ります。
現在は未開花で、ご住職によると開花にはまだ1週間ほどかかる見込みとのことです。 

萩_01 萩_02 萩_03

 

■藤袴(ふじばかま) 場所:法善寺(ほうぜんじ)
現在咲き始めで、つぼみが多く満開はまだ先になりそうです。

見頃を迎えると、淡い紫色の小さな花がたくさん咲く様子が見られます。

 藤袴_01 藤袴_02 藤袴_03

 

■葛(くず) 場所:遍照寺(へんじょうじ)
七草の中でも比較的開花が早く、ほぼ満開となりました。
この遍照寺には葛の葉でできたトンネルがあり、下からも花を眺めることができます。

 葛_01 葛_02 葛_03

 

■撫子(なでしこ) 場所:不動寺(ふどうじ)
現在未開花です。つぼみが膨らみはじめ、1週間ほどで開花する見込みとのことです。
開花すると淡いピンクの可憐な花が参拝者の目を楽しませてくれます。

 撫子_01 撫子_02 撫子_03

 

■尾花(おばな) 場所:道光寺(どうこうじ)
尾花とは「ススキ」のことで、満開になると黄金色の穂を境内で観賞できます。
現在2~3分咲きほどで、満開はまだ先になりそうです。

 尾花_01 尾花_02 尾花_03

 

詳しい開花状況や関連イベントについては長瀞町観光協会のページをご覧ください。

記事掲載日 : 2012年9月28日

秋の七草寺開花情報(長瀞町)

埼玉県長瀞町「秋の七草」の様子です。

 

■女郎花(おみなえし) 場所:真性寺(しんしょうじ)
真性寺の女郎花は、黄色・白ともに満開で、見ごろです。

 

■桔梗(ききょう) 場所:多宝寺(たほうじ)
多宝寺の桔梗は、見ごろとなっています。

週末には鮮やかに色づいた花を楽しめそうです。

 

■萩(はぎ) 場所:洞昌院(とうしょういん)
洞昌院の萩は散り始めましたが、週末までは楽しめそうです。

 

■藤袴(ふじばかま) 場所:法善寺(ほうぜんじ)
法善寺の藤袴は、開花が進み現在見ごろです。

 

■尾花(おばな) 場所:道光寺(どうこうじ)
道光寺の尾花は、先週に引き続き見ごろです。ピンク・白の穂が美しく咲いています。

 

■葛(くず) 場所:遍照寺(へんじょうじ)
遍照寺の葛は降雨などで花が落ちてしまい、見ごろは終了しています。

 

■撫子(なでしこ) 場所:不動寺(ふどうじ)
不動寺の撫子は、咲き始めました。まもなく、見ごろをむかえそうです。

 

記事掲載日 : 2012年9月24日

秋の七草寺開花情報(長瀞町)

先週末9月21日(金)の埼玉県長瀞町「秋の七草」の様子です。

 

■女郎花(おみなえし) 場所:真性寺(しんしょうじ)

真性寺の女郎花は、黄色の女郎花・白の男郎花ともに満開となり、

見ごろの状態となっています。

 

■桔梗(ききょう) 場所:多宝寺(たほうじ)

多宝寺の桔梗は、見ごろとなっています。

これから咲く蕾も多く、しばらく見ごろは続きそうです。

 

■萩(はぎ) 場所:洞昌院(とうしょういん)

洞昌院の萩は、花が落ちているものもありますが、

これから咲く種類もあり、しばらく見ごろが続きそうです。

 

■藤袴(ふじばかま) 場所:法善寺(ほうぜんじ)

法善寺の藤袴は、現在4分咲ほどの開花となっています。

まもなく満開を迎えそうです。

 

■尾花(おばな) 場所:道光寺(どうこうじ)

道光寺の尾花は、見ごろが続いています。

ピンク・白の穂が美しく咲いています。

 

■葛(くず) 場所:遍照寺(へんじょうじ)

遍照寺の葛は、降雨などで花が落ちてしまい、見ごろは終了しています。

 

■撫子(なでしこ) 場所:不動寺(ふどうじ)

不動寺の撫子は、開花が遅れており、咲き始めの状況となっています。

記事掲載日 : 2012年9月6日

秋の七草寺開花情報(長瀞町)

埼玉県長瀞町「秋の七草」の様子です。

 

■女郎花(おみなえし) 場所:真性寺(しんしょうじ)

例年より早く開花し、満開となりました。しばらく見ごろは続きそうです。

 

■桔梗(ききょう) 場所:多宝寺(たほうじ)

現在3~4分咲きとなっています。秋の深まりとともに、見ごろとなりそうです。

 

■萩(はぎ) 場所:洞昌院(とうしょういん)

現在4~5分咲きとなっています。9月中旬には見ごろになりそうです。

 

■藤袴(ふじばかま) 場所:法善寺(ほうぜんじ)

現在、日本古来の藤袴は未開花ですが、園芸種のアメリカフジバカマ(紫、白)は

開花が進み、見ごろになっています。

 

■尾花(おばな) 場所:道光寺(どうこうじ)

現在3~4分咲きです。ピンクの色が鮮やかです。

 

■葛(くず) 場所:遍照寺(へんじょうじ)

現在3分咲きです。見ごろは来週まで続きそうです。

 

■撫子(なでしこ) 場所:不動寺(ふどうじ)

不動寺の撫子は、徐々に咲き始めています。

見ごろにはあと1週間~10日ほどかかりそうです。

記事掲載日 : 2012年8月29日

秋の七草寺開花情報(長瀞町)

埼玉県長瀞町「秋の七草」の様子です。

例年8月末~10月にかけて「秋の七草寺巡り」で大変な賑わいをみせる長瀞町の七草寺をご紹介します。

 

■女郎花(おみなえし) 場所:真性寺(しんしょうじ)

現在6~7分咲きです。これから見頃を迎えます。

 

■桔梗(ききょう) 場所:多宝寺(たほうじ)

現在咲き始めとなっています。寺の回りを鮮やかな紫色の花が彩り始めました。

 

■萩(はぎ) 場所:洞昌院(とうしょういん)

現在咲き始めとなっています。まだ蕾のものも多くこれから本格的な開花を迎えていきそうです。

 

■藤袴(ふじばかま) 場所:法善寺(ほうぜんじ)

現在は未開化の状況です。開花はもう少し先になりそうです。

 

■尾花(おばな) 場所:道光寺(どうこうじ)

現在2分咲きです。まだ本数は少ないですがきれいな尾花が開花しています。本格的な見頃はもう少し先となりそうです。

 

■葛(くず) 場所:遍照寺(へんじょうじ)

現在咲き始めです。まだ蕾が緑色のものが多く、これから秋の深まりと共に綺麗に色付いていきそうです。

 

■撫子(なでしこ) 場所:不動寺(ふどうじ)

現在未開化です。見頃はもう少し先となりそうです。

また、長瀞七草寺霊場会では「長瀞秋の七草俳句」を募集しています。

秋の長瀞と七草を題材に参加してみてはいかがでしょうか。

 

~応募方法~

締め切り:10月7日(日) 消印有効

参加方法:各寺院に預ける、又は郵便にて投函する

作品送付先:369-1035埼玉県長瀞町長瀞1766-1 長瀞七草寺霊場会事務局 七草俳句係

お問合せ:長瀞七草寺霊場会 0494-66-3424  0494-66-0262

 

記事掲載日 : 2011年9月22日

長瀞町・秋の長瀞七草寺(長瀞町)

■女郎花(おみなえし) 場所:真性寺(しんしょうじ)

引き続き、満開を迎えています。まだ見頃は続きそうです。

 

■桔梗(ききょう) 場所:多宝寺(たほうじ)

ピークは過ぎた様ですが、まだ綺麗に咲いている花もたくさん見られました。

 

■萩(はぎ) 場所:洞昌院(とうしょういん)

台風の影響で多くの花が落ちてしまいましたが、これから咲く種類もありまだしばらくは見頃となります。

 

■藤袴(ふじばかま) 場所:法善寺(ほうぜんじ)

見頃を迎えています。慎ましく穏やかですが、綺麗な花を咲かせています。

 

■尾花(おばな) 場所:道光寺(どうこうじ)

満開を迎えています。由来通り、尻尾のような穂がたくさん咲いています。

 

 


記事掲載日 : 2011年9月15日

長瀞町・秋の長瀞七草寺(長瀞町)

■女郎花(おみなえし) 場所:真性寺(しんしょうじ)

来週末頃まで満開です。由来通り美女を圧倒する様に咲き誇っています。

 

■桔梗(ききょう) 場所:多宝寺(たほうじ)

満開です。蕾もたくさんついていて、今月下旬まで楽しめそうです。

 

■萩(はぎ) 場所:洞昌院(とうしょういん)

ちょうど満開を迎えました。赤と白のコントラストがとても綺麗です。

 

■藤袴(ふじばかま) 場所:法善寺(ほうぜんじ)

5分咲きです。今日は天気も良く、東京から来られた方や、長瀞町の観光情報案内所で、電動自転車をレンタルしてカメラ片手に訪れた観光の方もいらっしゃいました。

 

■葛(くず) 場所:遍照寺(へんじょうじ)

綺麗な紫の花を咲かせています。今週いっぱいが見頃となっています。

 

■撫子(なでしこ) 場所:不動寺(ふどうじ)
参道の撫子は見頃を過ぎてしまいましたが、参道脇にシロバナヒガンバナが木漏れ日の中、ひっそり咲いていて幻想的な趣です。

 

■尾花(おばな) 場所:道光寺(どうこうじ)

5分咲きです。見頃はこれからですが、様々な種類の尾花を楽しめます。