プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2017年9月26日

ちちぶ花見の里 そばの花(秩父市荒川上田野)

秋そばの花が見ごろを迎えています。白く可憐な花が、広大なそば畑を埋め尽くしています。そばの花は、10月上旬頃まで楽しめそうです。

■ちちぶ荒川秋そばの花見まつり

日時:平成29年10月14日(土)・15日(日) 10:00~15:00
場所:そば処ちちぶ花見の里(秩父市荒川上田野413-3)

取材日 : 2017年9月15日

ちちぶ花見の里 そばの花(秩父市荒川上田野)

秩父市荒川上田野「ちちぶ花見の里」、秋そばの花の開花が始まりました。

9月下旬頃には見ごろを迎え、10月中旬頃まで楽しめます。

■ちちぶ荒川秋そばの花見まつり

日時:平成29年10月14日(土)・15日(日) 10:00~15:00
場所:そば処ちちぶ花見の里(秩父市荒川上田野413-3)

取材日 : 2017年6月4日

ちちぶ花見の里 そばの花(秩父市荒川上田野)

秩父市荒川上田野「そば処ちちぶ花見の里」のそばの花が見ごろを迎えました。

見ごろの時期に合わせたかのように、6月3日(土)、4日(日)には「ちちぶ荒川春そばの花見まつり」が開催され、沢山の人出で賑わいました。

白く可憐な、そばの花は6月中旬頃まで楽しめます。

取材日 : 2017年5月30日

ちちぶ花見の里 そばの花(秩父市荒川上田野)

秩父市荒川上田野「そば処ちちぶ花見の里」の春そばの花の開花が始まり、現在5分咲き程度の開花となりました。「そば処ちちぶ花見の里」は、1.1ヘクタールの広大な敷地で、そばの花が見ごろを迎えると白く可憐な花が埋め尽くます。

6月3日(土)、4日(日)の2日間は、「ちちぶ荒川春そばの花見まつり」が開催されます。そばの花を眺めながら、美味しい蕎麦をお楽しみください。

取材日 : 2016年10月2日

ちちぶ荒川秋そばの花見まつり(秩父市荒川上田野)

10月1日(土)・2日(日)の2日間、恒例となった「ちちぶ荒川秋そばの花見まつり」が秩父市荒川上田野・花見の里ちちぶにて開催されました。

秩父市内や荒川商工会の出店による蕎麦店の出店の他、秩父地域のB級グルメ「味噌ポテト」や特産品の特売市も開かれ、秋空のもと多くの観光客が訪れ、現在見ごろのそばの花を楽しみながら、蕎麦を味わいました。

10月3日~10日まで、一日50食限定で、もりそば500円で販売しております。ぜひお出かけください。

取材日 : 2016年9月25日

ちちぶ花見の里 そばの花(秩父市荒川上田野)

秩父市荒川上田野「ちちぶ花見の里」、秋そばの花が見ごろを迎え、1.1ヘクタールの広大な敷地を白く可憐な花が埋め尽くしています。

10月1日(土)、2日(日)の2日間は、恒例となったそばの花見まつりが開催されます。そばの花を眺めながら、美味しい蕎麦をお楽しみください。

取材日 : 2016年9月21日

ちちぶ花見の里 そばの花(秩父市荒川上田野)

秩父市荒川上田野「ちちぶ花見の里」にて、秋そばの花の開花が始まっています。

10月上旬頃まで、1.1ヘクタールの広大な敷地を白く可憐なそばの花が埋め尽くします。

10月1日(土)、2日(日)の2日間は、恒例となったそばの花見まつりが開催されます。そばの花を眺めながら、美味しい蕎麦をお楽しみください。

取材日 : 2016年6月14日

ちちぶ花見の里 そばの花(秩父市荒川上田野)

秩父市荒川上田野「ちちぶ花見の里」のそばの花は、まだまだ楽しめます。

取材日 : 2016年6月11日

ちちぶ花見の里 そばの花(秩父市荒川上田野)

秩父市荒川上田野「ちちぶ花見の里」のそばの花は、先週開催された「あらかわB級グルメと春そばの花見まつり」に引き続き、見ごろの状態が続いています。

取材日 : 2016年6月5日

ちちぶ荒川春そばの花見まつり(秩父市荒川上田野)

 6月4日(土)・5日(日)、秩父市荒川上田野ちちぶ花見の里で、「ちちぶ荒川春そばの花見まつり」が行われました。

 このイベントはそばの花を見ながら「打ちたて・茹でたて」のそばを食べてもらおうと、もりそばを1枚500円と格安で提供。そばのほかにも秩父地域のB級グルメ「味噌ポテト」や特産品の特売市も開かれ、澄み切った空のもと多くの観光客が訪れました。
※取材にあたり、荒川商工会様のご理解とご協力をいただきました。
※取材日:6月5日(日)

  さらに秩父市の公認キャラクター「ポテくまくん」と荒川商工会公認キャラクター「そば男・そば娘」との共演や秩父屋台囃子演奏等のイベントも開催され老若男女が楽しめるイベントになりました。