プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2013年3月27日

法善寺しだれ桜(長瀞町)

長瀞町にある法善寺しだれ桜の様子です。開花が進み、入口正面の「与楽の地蔵ざくら」、門左手の「弥陀のさくら」とも、ほぼ満開となりました。

取材日:2013年3月27日

取材日も駐車場が満杯になるほど多くの見物客が訪れ、満開のしだれ桜と写真撮影する姿が見られました。

取材日 : 2013年3月26日

法善寺しだれ桜(長瀞町)

先週よりさらに開花が進み、7分咲き程度の開花となりました。カメラマンや見物客など、数多くの人たちでにぎわっています。

※取材日:2013年3月25日

取材日 : 2013年3月21日

法善寺しだれ桜(長瀞町)

埼玉県長瀞町にある法善寺しだれ桜の様子です。

開花が始まり、現在2~3分咲き程度となっています。

※取材日:2013年3月20日 

 取材日は祝日ということでお参りに来る方が多く、お参りを済ませると桜の下で足を止め、カメラや携帯電話で咲き始めた桜を撮影する方も見られました。

取材日 : 2013年3月19日

法善寺しだれ桜(長瀞町)

埼玉県長瀞町にある法善寺しだれ桜の様子です。

同寺には町指定天然記念物となっている2本のしだれ桜があり、2本の桜は、それぞれ「与楽(よらく)の地蔵ざくら」、「弥陀(みだ)のさくら」と名付けられています。

同寺入り口正面にある「与楽の地蔵ざくら」は推定樹齢95年。枝張は東西・南北とも12メートルで「抜苦与楽」の文字が刻まれた地蔵に、枝が垂れかかることからこの名前が付けられました。

門をくぐって左手にある「弥陀のさくら」は、推定樹齢120余年。枝張は東西16メートル、南北12メートル。寺の本尊が阿弥陀如来であることからこの名前が付けられました。

※取材日2013年3月19日

 

現在、一部ですが開花が始まっています。

桜の開花は昨年よりも2週間程度早く、これから見頃を迎えます。

 

長瀞町の観光情報はこちら→長瀞町観光協会

取材日 : 2012年4月19日

法善寺(長瀞町)

埼玉県長瀞町法善寺のしだれ桜の様子です。

開花の遅い八重桜は綺麗に咲き始めましたが、しだれ桜は全体的に花を落としています。先週よりも葉桜になった部分が多く、見頃は今週いっぱいとなりそうです。

 

長瀞町の観光情報はこちら→長瀞町観光協会

 

取材日 : 2012年4月16日

法善寺しだれ桜(長瀞町)

埼玉県長瀞町法善寺のしだれ桜の様子です。

先週末に満開になったしだれ桜は現在も見頃を迎えています。

八重桜の開花も始まり、様々な種類の花々を楽しむことが出来ます。

 

長瀞町の観光情報はこちら→長瀞町観光協会

取材日 : 2012年4月12日

法善寺のしだれ桜(長瀞町)

埼玉県長瀞町井戸の法善寺しだれ桜の様子です。

昨日の雨と今日のぽかぽか陽気で一気に開花し

見頃を迎えました。今週末がお花見のピークです。

取材日 : 2012年4月9日

法善寺のしだれ桜(長瀞町)

法善寺のしだれ桜もやっと開花しました。現在2分程度の開花状況となり、 見物に訪れる人の数も徐々に増えてきました。

取材日 : 2012年4月5日

法善寺しだれ桜(長瀞町)

埼玉県長瀞町井戸の法善寺しだれ桜の様子です。

先週に比べ蕾が赤みを帯び、もう間もなく開花を迎えそうです。

長瀞地方は例年よりも開花が1週間程度遅れていますが、これから桜の季節本番を迎えます。

取材日 : 2012年4月2日

法善寺しだれ桜(長瀞町)

春らしい陽気が続き、蕾も赤く膨らんできました。法善寺も今週末の開花が予想されます。