プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

記事掲載日 : 2018年3月3日

堂上の節分草園(小鹿野町両神小森)

日本有数の自生地!節分草が開花しました!

小鹿野町両神小森堂上の節分草園の開花が一気に進み、多くのカメラマンや見物客で賑わいを見せています。

5,000平方メートルという広大な敷地の中にうっすらと積もった雪のように見える節分草ですが、よく見ると品種が違う花も見られます。

節分草園の見ごろは3月中旬頃が予想されています。

時間:10:00~15:00
入園料金:個人(中学生以上)300円/団体(20名以上)250円

 

★小鹿野両神観光協会公式サイトはこちら

秩父ミューズパーク 梅園(秩父市)

梅園内の早咲きの梅の開花が始まりました

秩父ミューズパーク梅園は、面積約15,000平方メートル、15種類約600本の梅が植栽されいています。

例年よりも遅れて、早咲きの寒紅梅、青軸梅、白加賀等の品種の開花が始まっています。春らしい陽気の一日となりましたので、園内にはカメラマンや見物客の姿が多く見られました。

■秩父ミューズパーク梅まつり

開催日:2018年3月11日(日)

時間 11:00~15:00

場所:秩父ミューズパーク梅園

お問合せ 秩父ミューズパーク管理事務所 0494-25-1315

 

★詳しい情報は秩父ミューズパーク公式サイトをご覧ください。

 

記事掲載日 : 2018年3月2日

ムクゲ自然公園 秩父紅と福寿草(皆野町)

幻の福寿草”秩父紅”が見ごろを迎えています

引き続き秩父紅、福寿草ともに見ごろの状態が続いています。

先週に比べると花芽の数も増えてきました。来週中は良い状態で楽しめそうです。秩父紅と原種の福寿草ともに3月中旬ごろまで見られます。

「和のきらめき展」開催中!!

ムクゲ自然公園内の森の美術館にて「和のきらめき展」が3月11日(日)まで開催中です!7人の作家による和紙を使った作品や伝統的な和の手工芸品が展示されます。秩父紅鑑賞へお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。

■ 開花状況などのお問合せ

 ムクゲ自然公園 電話番号:0494-62-1688

■ 入園料 大人 500円(中学生以上)、子供 無料

■ 「ムクゲ自然公園」ホームページはこちら

ムクゲ自然公園公式Twitterアカウントで秩父紅開花情報を掲載中です

道の駅「龍勢会館」 福寿草(秩父市吉田久長)

春を呼ぶ福寿草と幻の秩父紅が開花中!

道の駅龍勢会館の福寿草は引き続き見ごろの状態です。

だいぶ葉の部分が伸び始めましたが、あと数日は良い状態が続くでしょう。

裏庭の一部に植栽されている秩父紅も楽しめます。

■道の駅「龍勢会館」

開館時間:9:00~16:30

休館日:火曜日(祝祭日は開館、翌日休館)

※隣接の龍勢茶屋には、お食事、農産物直売所があります。

記事掲載日 : 2018年2月26日

四阿屋山 福寿草とロウバイ(小鹿野町両神薄)

ロウバイと福寿草が見ごろ!秩父紅も!

小鹿野町両神薄の四阿屋(あずまや)山山頂の福寿草とロウバイは、まだまだ楽しめます。

園地内の雪もすっかりと無くなり、ゆっくりと散策が可能です。

日が陰り始めた時に行ったので、秩父紅は残念ながら蕾となっていましたが、秩父紅も楽しめます。四阿屋山の梅の開花も始まりました。

今年の秩父地域は寒い日が続きましたが、春までもう少しといったところでしょうか。

堂上節分草園の開花状況について(小鹿野町両神小森)

雪も少なくなり開花まであと少し

小鹿野町両神小森堂上の節分草園は、日本有数の規模を誇る節分草自生地です。

1月の雪の影響からか、節分草園の開園が心配されていましたが、日当たりの良い場所の雪はほとんどなくなりました。

溶けた雪の間から、白く可憐な節分草の花が姿を見せ始めています。

節分草は3月中旬頃まで楽しめます。

 

★平成30年3月3日(土)の節分草開花状況はこちら

※平成30年2月28日(水)より入園料が掛かります。

時間:10:00~15:00
入園料金:個人(中学生以上)300円/団体(20名以上)250円

 

★小鹿野両神観光協会公式サイトはこちら

記事掲載日 : 2018年2月25日

宝登山ロウバイ園 開花情報(長瀞町)

ロウバイは引き続き見頃の状態が続いています

例年より開花がだいぶ遅れたためか、ロウバイは引き続き見頃の状態が続いています。梅百花園の開花も始まりましたので、これからの季節はロウバイと梅が楽しめるでしょう。

秩父鉄道長瀞駅前~宝登山ロープウェイ山麓駅下までの無料シャトルバスは3月11日(日)まで毎日運行しています。※3月4日(日)は除く

 

■西ロウバイ園(見ごろ)

 

■東ロウバイ園(5分咲き)

 

■四季の丘(見ごろ)

■無料シャトルバス3月11日(日)まで運行中

3月11日(日)まで長瀞梅まつり2018が開催中です。

期間中は、無料シャトルバス毎日運行や臨時観光案内所設置(期間中の土日)等が行われる予定です。

※3月4日(日)のシャトルバスは長瀞火祭り開催のため運休となります。

 

★詳しい情報は、長瀞町観光協会公式サイトをご覧ください。

宝登山梅百花園 開花情報(長瀞町)

長瀞梅まつり2018 2月24日(土)より開催中!

気温が上がらず、あいにくの曇り空となった宝登山山頂の様子です。

例年に比べて開花が遅れており、早咲きの梅は楽しめますが、全体的には1~2分咲きの状態です。ロウバイは見ごろの状態が続いています。

2月24日(土)から長瀞梅まつり2018も始まり、取材日当日は山頂では秩父屋台囃子の演奏、宝登山ロープウェイ山麓駅にて「お~いお茶」桜限定ボトル500mlの配布が行われました。

秩父鉄道長瀞駅前~宝登山ロープウェイ山麓駅下までの無料シャトルバスは3月11日(日)まで毎日運行しています。※3月4日(日)は除く

■長瀞梅まつり2018 3月11日(日)まで開催中!!

2月24日(土)~3月11日(日)まで長瀞梅まつり2018が開催されます。期間中は、無料シャトルバス毎日運行や臨時観光案内所設置(期間中の土日)等が行われる予定です。
※3月4日(日)のシャトルバスは長瀞火祭り開催のため運休となります。

 

★詳しい情報は、長瀞町観光協会公式サイトをご覧ください。

記事掲載日 : 2018年2月23日

ムクゲ自然公園 秩父紅(皆野町)

秩父路に春を呼ぶ一万株の”秩父紅”

皆野寄居バイパス大塚ICを降りてすぐ、皆野町ムクゲ自然公園内の幻の福寿草といわれる秩父紅(ちちぶべに)が見ごろを迎えています。

今週末から3月上旬くらいが良い状態となりそうです。福寿草の原種、ロウバイも見ごろの状態が続いています。

ムクゲ自然公園内の美術館では「和のきらめき展」や各種イベント、体験教室が定期的に開催されております。是非お出かけください。

■ 開花状況などのお問合せ

 ムクゲ自然公園 電話番号:0494-62-1688

■ 入園料 大人 500円(中学生以上)、子供 無料

■ 「ムクゲ自然公園」ホームページはこちら

ムクゲ自然公園公式Twitterアカウントで秩父紅開花情報を掲載中です

道の駅「龍勢会館」 福寿草(秩父市吉田久長)

幻の秩父紅も開花!春を呼ぶ花福寿草

龍勢会館裏庭の福寿草は今が見ごろの状態です。

隣の畑に植栽されている福寿草、秩父紅も少しずつですが開花しはじめました。来週には見ごろを迎えるでしょう。

お食事や秩父の特産品、お土産は隣接の龍勢茶屋にお立ち寄りください。

道の駅龍勢会館では、毎年10月に行われる龍勢祭の展示、大型スクリーンによる龍勢祭の映画の上映も行われています。

福寿草・秩父紅を鑑賞後、お立ち寄りください。

■道の駅「龍勢会館」

開館時間:9:00~16:30

休館日:火曜日(祝祭日は開館、翌日休館)

※隣接の龍勢茶屋には、お食事、農産物直売所があります。