プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2018年7月23日

百日紅(サルスベリ)街道(秩父市吉田)

100日間咲くところから百日紅。ピンク色の花が街道を彩る

秩父市吉田地区の百日紅(サルスベリ)街道は、久長バイパスを起点に上吉田石間戸地区、上吉田宮戸地区まで約6.5kmの区間に約700本が植えられています。

百日紅(サルスベリ)街道の区間には、道の駅龍勢会館や龍勢祭で有名な椋神社があり、龍勢の発射台等を見ることができます。

例年ですと8月に入ってからがサルスベリの見ごろとなりますが、今年は酷暑の影響からか、7月の段階で5分咲き程度の開花となっています。

取材日 : 2017年8月23日

百日紅(サルスベリ)街道(秩父市下吉田)

秩父市吉田久長の道の駅龍勢会館から、椋神社、万年橋、上吉田石間戸、上吉田宮戸までの約6.5kmの区間に植栽されている約700本のサルスベリが見ごろを迎えています。この区間は別名、百日紅(サルスベリ)街道と呼ばれ、7月中旬頃から9月上旬頃まで、赤やピンクのサルスベリの花が楽しめます。

取材日 : 2013年8月8日

百日紅(サルスベリ)街道(秩父市吉田)

 埼玉県秩父市吉田の通称百日紅(サルスベリ)街道では、百日紅が見頃を迎えています。街道沿いに約700本植えられ、7月中旬からピンクの花が咲き始め、赤や白の花が一斉に開くのが特徴です。

 

 

 

 100日間咲くところから百日紅といわれ、街道は秩父市吉田久長地区のバイパスをスタートし「道の駅龍勢会館」・「椋神社」・「万年橋」といった各所を通過する約6.5キロの区間で、格好のドライブコースになっています。

 詳しくは、秩父市役所 吉田総合支所 地域振興課(TEL:0494-72-6083)

取材日 : 2012年8月23日

百日紅(サルスベリ)街道(秩父市吉田)

 街道沿いには約700本の百日紅が植えられ、7月中旬からピンクの花が咲き始めます。それから赤や白の花が一斉に開くのが特徴です。

 100日間咲くところから百日紅(サルスベリ)といわれ、街道は秩父市吉田久長地区のバイパスをスタートし「道の駅龍勢会館」・「椋神社」・「万年橋」・「上吉田石間戸地区」・「上吉田宮戸地区」までの約6.5kmの区間、最盛期にはピンクや赤・白の花が咲き誇ります。

 詳しくは、秩父市役所 吉田総合支所 地域振興課(TEL:0494-72-6083)