プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

記事掲載日 : 2016年2月23日

道の駅「龍勢会館」 福寿草(秩父市吉田久長)

秩父市吉田久長・道の駅「龍勢会館」の福寿草が見頃を迎えています。

龍勢会館の裏庭の陽だまりに、鮮やかな黄色の福寿草が咲いています。裏庭の畑には、珍しい品種である秩父紅も植えられています。福寿草は2月下旬頃まで見る事が出来ます。

 

■道の駅「龍勢会館」

開館時間:9:00~16:30

休館日:火曜日(祝祭日は開館、翌日休館)

※隣接の龍勢茶屋には、お食事、農産物直売所があります。

 

記事掲載日 : 2016年2月16日

四阿屋山 福寿草園(小鹿野町)

 小鹿野町両神小森・四阿屋山(あずまやさん)内の福寿草園では福寿草が見頃を迎えています。

 約3,000平方メートルの園内には5,000株の福寿草が群生し、秩父の固有種で紅い花を咲かせる珍しい「秩父紅」も楽しむことができます。

 また同園のロウバイも満開で、園内は甘いかおりに包まれていました。秩父連山を望める絶景をバックに黄色い花を咲かせています。

 ※先日の降雪の影響で、四阿屋山(あずまやさん)への道路は凍結していますので、ノーマルタイヤでは大変危険です。チエーンやスタッドレスタイヤ等の滑り止めのご準備をお願いいたします。

 詳しくは小鹿野町観光協会のHPをご覧下さい。

宝登山ロウバイ園/梅百花園(長瀞町)

宝登山山頂にある、ロウバイ園と梅百花園の様子です。
先週から引き続きロウバイ園は見頃を迎えています。
また、ここ数日の暖かさも影響し、梅百花園の開花も進んでいます。
山頂付近では、ロウバイや梅だけでなく福寿草やマンサクなども開花し春の訪れを感じさせます。
一足早い春の訪れを宝登山で体感してみてはいかがでしょうか。

記事掲載日 : 2015年3月5日

ムクゲ自然公園 秩父紅(皆野町)

ムクゲ自然公園内のまぼろしの福寿草、秩父紅(ちちぶべに)の開花が始まっています。園内には一万株もの秩父紅が植栽されており、最盛期を迎えています。
薄紅色の秩父紅のほか、黄色い福寿草の原生種は、3月中旬頃まで楽しめます。

■ 開花状況などのお問合せ

 ムクゲ自然公園 電話番号:0494-62-1688

■ 入園料 大人 500円(中学生以上)、子供 無料

「ムクゲ自然公園」ホームページはこちら

ムクゲ自然公園公式Twitterアカウントで秩父紅開花情報を掲載中です

記事掲載日 : 2014年3月11日

ムクゲ自然公園 秩父紅(皆野町)

ムクゲ自然公園内に植栽されている一万株の秩父紅の開花が始まっています。

今年は2月の積雪の影響で秩父紅と福寿草の開花が遅れているそうですが、日に日に花の数は増えています。日の当たりの良くなるお昼頃が開花のピークだそうです。

■ 開花状況などのお問合せ

 ムクゲ自然公園 電話番号:0494-62-1688

■ 入園料 大人 500円(中学生以上)、子供 無料

「ムクゲ自然公園」ホームページはこちら

ムクゲ自然公園公式Twitterアカウントで秩父紅開花情報を掲載中です

記事掲載日 : 2013年3月7日

ムクゲ自然公園 秩父紅(皆野町)

皆野町・ムクゲ自然公園内に植栽されている一万株の秩父紅が最盛期を迎えました。園内には秩父紅を一目見ようと、連日数多くのカメラマンや見物客が訪れています。紅い色の秩父紅のほか、黄色い福寿草の原生種も咲いています。3月中旬頃まで楽しめます。
取材日:2013年3月7日

■ 開花状況などのお問合せ

 ムクゲ自然公園 電話番号:0494-62-1688

■ 入園料 大人 500円(中学生以上)、子供 無料

「ムクゲ自然公園」ホームページはこちら

記事掲載日 : 2013年2月18日

福寿草まつり(小鹿野町両神小森・四阿屋山)

2月17日(日)、小鹿野町両神小森・四阿屋山(あずまやさん)内の福寿草園にて、「福寿草まつり」が催されました。

約3,000平方メートルの園内には5,000株の福寿草が群生し、まつり見物に来園した方や、まだわずかに雪の残る四阿屋山の登山客が足を止め、咲き始めた福寿草を鑑賞していました。

同園には、秩父の固有種であり紅い花を咲かせる珍しい「秩父紅」もありますが、今年は寒さが厳しいこともあり未開花ということです。 

 

会場では甘酒のサービスや焼きそば・味噌おでんの販売も行われ、来場者は暖をとりながら花を楽しんでいる様子でした。

記事掲載日 : 2012年3月14日

ムクゲ自然公園・秩父紅(皆野町)

四季の花々が楽しめるムクゲ自然公園で、約1万株の秩父紅(福寿草)が見頃を迎えております。今年は天候の影響で開花が若干遅れましたが、連日多くのカメラマンや見物客が訪れています。

紅い色の秩父紅のほか、黄色い原生種も咲いています。館長の話では来週位まで楽しめるそうです。

 

■ 開花状況などのお問合せ

ムクゲ自然公園(電話番号:0494-62-1688)

■ 入園料 大人 500円(中学生以上)、子供 無料

「ムクゲ自然公園」ホームページはこちら

記事掲載日 : 2012年2月22日

道の駅「龍勢会館」の福寿草(秩父市)

秩父市吉田、道の駅「龍勢会館」裏庭の福寿草が見頃を迎えています。

日中の暖かい日が続き、福寿草は綺麗な花を咲かせています。

黄色い可憐な花を見ようと、多くの見物客が訪れ、早春の秩父路を楽しんでいました。

 


記事掲載日 : 2012年2月13日

福寿草まつり(小鹿野町両神小森・四阿屋山)

2月12日(日)に、小鹿野町両神小森の四阿屋山(あずまやさん)両神国民休養地内の福寿草園で「福寿草まつり」が開催されました。

同園は標高約600メートルの山の斜面 約5,000平方メートルの敷地内に、およそ3万株の福寿草が群生しています。福寿草は「元日草」とも呼ばれ、新年を祝うおめでたい花として昔から親しまれています。

 

同園は福寿草だけでなくロウバイも植樹してあり、同時に楽しむことができます。さらに、福寿草では珍しいオレンジ色の花をさかせる希少種「秩父紅」も楽しむことができます。

今年は厳しい寒さも影響してか、例年よりも2週間程度開花が遅れています。

全体としては咲き始めで2月下旬~3月上旬にかけてまだまだ楽しめそうです。

 

福寿草園の詳しい情報はこちら→西秩父商工会