「和同開珎」 秩父市和銅保勝会
現在地ホームはじめに

は じ め に
日本地図
秩父市の位置
美の山と荒川
美の山と荒川
若林 好 会長
若林会長
 このホームページは、「和銅献上」の地「埼玉県秩父市黒谷(くろや)」から、秩父市和銅保勝会が発信しています。
 秩父市和銅保勝会は、「1300年もの歴史を持つ和銅並びに和銅に関する文化財、名勝地の保存顕彰に努めること」を目的として、埼玉県秩父市の上・下黒谷町会の行政担当者、聖神社氏子総代・関係者、町内在住の学識経験者等を構成員に、既に40年に近い活動を続けている文化団体です。

 この度、「富本銭」の鋳造年代特定報道により、日本最古の通貨「和同開珎」が富本銭とともにテレビ・新聞・雑誌等で大々的に取り上げられ、多くの方々の関心がとても高く、当会にもマスコミ関係をはじめ、多くの方からお問合せをいただくとともに、「和銅遺跡」の見学者も例年より多くなっております。

 このような現状にかんがみ、これまでの活動の中で自ら調査した資料をもとに「日本通貨発祥の地」として「和同開珎」について改めて考察するとともに、「和銅遺跡」の紹介や見学コースのご案内を、インターネットを通じて発信いたします。
 どうぞごゆっくりご覧いただきまして、「和同開珎」について少しでも理解を深めていただけますと幸いです。

 また、当会では和銅遺跡の案内や、資料発行及び頒布も行っています。ご希望の方は下記宛お問合せ下さい。
平成18年4月
秩父市和銅保勝会 会長 若林 好

著作権について
「和同開珎」ホームページに掲載している写真・画像・文章は、下記の所有者様から使用許可をいただいたものか、秩父市和銅保勝会で撮影・制作したものですので、全ての画像及び・テキストの無断転載をお断りいたします。
日本銀行金融研究所 貨幣博物館様奈良国立文化財研究所様
■(財)大阪市文化財協会様

リンクについて
当ページへのリンクは下記の要領で、自由に行っていただいて結構です。
ページタイトル:和同開珎
ページ説明文:秩父市和銅保勝会により、「和銅献上」の地「埼玉県秩父」から和同開珎や和銅遺跡の詳しい案内をしています。
リンク先:http://www.chichibu.co.jp/~wado/へお願いいたします。
また、このページからのリンクをご希望の方は、かんたんメールでご連絡をお願いいたします。
ホームページ中の画像に縁取りがしてあるものは、クリックすると拡大写真がご覧いただけます。

秩父市和銅保勝会
〒368-0001 埼玉県秩父市黒谷567 TEL0494-23-5631

はじめに 和同開珎 和銅遺跡 和銅会報 リンク かんたんメール

ホーム