プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

記事掲載日 : 2015年10月22日

秩父ミューズパーク イチョウ(秩父市)

秩父ミューズパークを南北に結ぶ全長3Km、幅18mのスカイロードを黄金色に彩る約500本のイチョウ並木の様子です。10月17日(土)、18日(日)のはんじょう博から、だいぶ色づきが進みました。これから11月上旬頃まで、黄金色のイチョウ並木が楽しめます。

記事掲載日 : 2015年10月8日

秩父ミューズパーク イチョウ(秩父市)

秩父ミューズパークイチョウ並木の様子です。
秩父市街を見下ろす丘陵を南北約3キロに渡るスカイロード、そのイチョウ並木が徐々に色づき始めています。
取材当日は晴天で、青空とイチョウのコントラストが訪れる人々の目を楽しませていました。

記事掲載日 : 2015年9月30日

秩父ミューズパーク イチョウ(秩父市)

埼玉県秩父市「秩父ミューズパーク」イチョウ並木の様子です。
同園中心部を通るスカイロードの両サイドには、約3キロメートルに渡り約500本のイチョウ並木が立ち並びます。例年10月中旬~11月上旬にかけて見頃を迎えます。
イチョウ並木は少しづつ色付き始め、すでに葉を黄色く染めているものも見受けられました。
朝晩の冷え込みが厳しくなり、すっかり秋の装いを始めた秩父路に訪れてみてはいかがでしょうか。

記事掲載日 : 2014年11月28日

寶登山神社(長瀞町)

 埼玉県長瀞町にある寶登山神社の紅葉です。境内のイチョウは落葉しましたが、鳥居周辺や参道の色づきが進み見頃を迎えています。

 

 11月30日(日)まで夜間ライトアップが行われ、長瀞の晩秋を楽しむことができます。ライトアップの詳しい情報はこちら→長瀞観光協会

岩畳周辺(長瀞町)

 埼玉県長瀞町にある岩畳周辺の紅葉です。秩父赤壁と呼ばれる絶壁や明神の滝周辺はライン下りからも紅葉が楽しめ、たくさんの観光客で賑わいます。

 

 

 取材当日は前日からの雨も止み、秋らしい青空のもと家族連れや団体ツアー客が大勢訪れ、晩秋の長瀞を楽しんでいました。

月の石もみじ公園(長瀞町)

 埼玉県長瀞町にある月の石もみじ公園の紅葉です。秩父長瀞を代表する有数の紅葉スポットとして、最近注目を集めています。昨日の雨で多くが落葉しましたが、赤い絨毯を踏みしめながら深まる秋を楽しむ観光客が多く見受けられました。

 

 

 11月30日(日)まで夜間ライトアップが行われ幻想的な紅葉を楽しめることができます。ライトアップの詳しい情報はこちら→長瀞観光協会

記事掲載日 : 2014年11月20日

月の石もみじ公園 ライトアップ(長瀞町)

 長瀞町「月の石もみじ公園」のライトアップの様子です。秩父・長瀞地方では朝晩の冷え込みも一段と厳しくなり、木々の色付きが進んでいます。同公園のもみじも現在見頃を迎えています。

 紅葉の時期だけでも数万人が訪れる同公園は、取材日当日もたくさんの人で賑わっていました。11月末まではライトアップが開催される予定です。

晩秋の長瀞に訪れてみてはいかがでしょうか。

  ライトアップの詳しい情報はこちら→長瀞町観光協会

 

記事掲載日 : 2014年11月14日

月の石もみじ公園ライトアップ(長瀞町)

 11月14日(金)埼玉県長瀞町の「月の石もみじ公園」で、紅葉ライトアップが始まりました。ライトに映し出されたもみじは昼とは違う幻想的な雰囲気に包まれ、期間中3万人を超える見物客が訪れる、秩父を代表する紅葉スポットです。

 

 

 取材日はオープニングイベントとして、秩父地域のB級グルメ「おきりこみうどん」が無料で振舞われ、用意された500食が1時間ほどでなくなる盛況ぶりでした。

 

※長瀞月の石もみじ公園ライトアップ 
 2014年11月14日(金)~11月30日(日)17時~21時まで

※詳しくは長瀞町観光協会のHPへ!

記事掲載日 : 2014年11月11日

月の石もみじ公園(長瀞町)

長瀞町にある月の石もみじ公園の紅葉の様子です。

同公園は秩父鉄道上長瀞駅から徒歩5分程のところにあり、長瀞でも有数の紅葉スポットとして例年多くの人が訪れます。

色付きは現在7分程度で今週末にかけて見頃を迎えそうです。

月の石もみじ公園では11月14日(金)~11月30日(日)の間、夜間ライトアップが行われ幻想的な風景を見ることができます。

 

ライトアップの詳しい情報はこちら→長瀞町観光協会

岩畳周辺(長瀞町)

長瀞町にある岩畳周辺の紅葉の様子です。岩畳から見える対岸の木々が色づきはじめ、現在見頃を迎えています。

岩畳とは隆起した結晶片岩が広がる長瀞の中心地で、対岸には秩父赤壁と呼ばれる絶壁や明神の滝があります。この季節の荒川は、紅葉と川面とのコントラストが素晴らしく、たくさんの観光客が訪れます。

取材当日は晴天で、家族連れや団体ツアー客が大勢訪れ、深まりゆく長瀞の秋を楽しんでいました。