プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

取材日 : 2015年5月30日

ちちぶ荒川春そばの花見まつり(秩父市荒川上田野)

 5月30日(土)・31日(日)、秩父市荒川上田野ちちぶ花見の里で、「ちちぶ荒川春そばの花見まつり」が行われています。そばのほかにも秩父地域のB級グルメ「味噌ポテト」や特産品の特売市も開かれ、澄み切った空のもと多くの観光客が訪れました。
※取材にあたり、荒川商工会様のご理解とご協力をいただきました。
※取材日:5月30日(土)

 この催しはそばの花を見ながら「打ちたて・茹でたて」のそばを食べてもらおうと、もりそばを1枚500円と格安で提供。ピーク時にはどの店舗も長蛇の列ができる盛況ぶりです。

 さらに秩父市の公認キャラクター「ポテくまくん」との写真撮影会や秩父屋台囃子演奏等のイベントも開催されます。

 5月31日(日)も行われますので、新緑の秩父路を訪れてみてはいかがでしょうか?

取材日 : 2015年5月27日

そば処「ちちぶ花見の里」・そばの花(秩父市荒川上田野)

秩父市荒川上田野の「ちちぶ花見の里」・そばの花の開花が始まりました。

まだ緑色の部分が目立ちますが、順調に開花が進んでします。

5月30日(土)・31日(日)に、ちちぶ荒川春そばの花見まつりが開催されます。

 

ちちぶ荒川春そばの花見まつりの詳しい情報は”秩父観光なび”をご覧ください。

取材日 : 2014年11月16日

第21回ちちぶ荒川新そばまつり(秩父市・荒川)

 11月16日(日)秩父市荒川花見の里で、今年収穫された秩父の新そばが味わえる「ちちぶ荒川新そばまつり」が開催されました。
 今回で21回目を数え、会場内で打ちたて・茹でたてのそばが食べられるとあって、子どもからお年寄りまで20,000名を超える来場者が訪れ、準備された10,000食のそばは予定時間前には終了する盛況ぶりでした。
 ※取材にあたり、荒川商工会様のご協力をいただきました。

 

 

 この催しは今年10月下旬に収穫された新そばを、紅葉の山々を見ながら食べてもらおうと、もりそば1枚500円と格安で提供。ピーク時にはどの店舗も長蛇の列ができる盛況ぶりです。
 さらにお楽しみ抽選会、小昼飯(こぢゅうはん)などの地元料理や特産品販売、郷土芸能や民族音楽演奏等のイベントも開催され、秩父路の晩秋を感じられる催しになりました。

 

 

取材日 : 2014年9月27日

そばの花見まつり

 秩父市荒川上田野「ちちぶ花見の里」で、9月27日(土)・28日(日)の2日間「あらかわB級グルメと秋そばの花見まつり」が開催されています。

 およそ1.1ヘクタールの広大な畑ではそばの花が見ごろを迎え、眼前に広がる白い花を眺めながら地元石臼挽きのそばを楽しむことができます。
 ※取材日 9月27日(土曜日)
 ※取材にあたり、荒川商工会様のご理解とご協力をいただきました。

 

 

 取材日は秋晴れに恵まれ、訪れた観光客は冷たいもりそばに舌つづみを打ち、店舗を変えながら味の違いを楽しむ“そば好き”の姿も多く見られました。
 また秩父のB級グルメ、小昼飯(こぢゅうはん)と呼ばれる秩父の郷土料理も出店し、来場者は秩父のグルメを堪能しているようでした。

 また会場では農産物直売、商工物産展、苗木の無料プレゼント、蕎麦茶の無料サービスの行われています。
 9月28日(日)もイベント開催しますので、目や舌で秩父のそばを味わいに出かけてみてはいかがでしょうか?
 また、来たる11月16日(日)同所で、「ちちぶ荒川新そばまつり」が行われます。

取材日 : 2014年6月3日

ちちぶ花見の里 そばの花(秩父市)

秩父市荒川上田野の「ちちぶ花見の里」のそばの花畑の様子です。ここ数日間好天に恵まれ、そばの花は満開となり、現在見頃を迎えています。
 今週末の6月7日(土)、8日(日)には「あらかわB級グルメと春そばの花見まつり」が開催されます。当日は様々なイベントが催される予定です。

今週末のお出かけにいかがでしょうか。

 

詳しくはこちらをご覧ください→→→荒川商工会

取材日 : 2013年11月18日

第20回ちちぶ荒川新そばまつり(秩父市・荒川)

 11月17日(日)、秩父市荒川花見の里で、今年収穫された秩父の新そばが味わえる「ちちぶ荒川新そばまつり」が開催されました。

 今回で20回目を数え、会場内で打ちたて・茹でたてが食べられるとあって、昨年より多い20,000名を超える来場者を数え、準備された6,000食のそばは予定時間前には終了する盛況ぶりでした。

 ※取材にあたり、荒川商工会様のご協力をいただきました。

 

 

 この催しは今年10月下旬に収穫された新そばを、紅葉の山々を見ながら食べてもらおうと、ざるそば1枚500円と格安で提供。ピーク時にはどの店舗も長蛇の列ができ、1時間待ちの店舗もありました。

 さらにお楽しみ抽選会、小昼飯(こぢゅうはん)などの地元料理や特産品販売、郷土芸能や秩父屋台囃子等のイベントも開催され、秩父路の晩秋を感じられる催しになりました。

 

取材日 : 2013年9月30日

あらかわB級グルメと秋そばの花見まつり(秩父市荒川上田野)

 9月28日(土)・29日(日)、秩父市荒川上田野ちちぶ花見の里で、「あらかわB級グルメと秋そばの花見まつり」が行われました。2日間で約3,000人が来場し、打ちたて・茹でたてのそばを楽しんでいました。

※取材にあたり、荒川商工会様のご理解とご協力をいただきました。

※取材日:9月29日

 

 

 秋そばのほかにも秩父地域のB級グルメ「味噌ポテト」や特産品の特売市も開かれ、澄み切った秋空のもと、多くの観光客が訪れました。

 

 なお、来たる11月17日(日)同所で、「第20回ちちぶ荒川新そばまつり」が行われます。詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

 

取材日 : 2013年6月5日

そばの花(秩父市荒川上田野)

hanaminosato01s hanaminosato02-2s hanaminosato03s 秩父市荒川上田野の「ちちぶ花見の里」の様子です。ここ数日間好天に恵まれ、そばの花は満開となり、見頃を迎えています。
 6月9日(日)までお花見期間として、1日50食限定「もりそば」等の販売をします。

 花見の里の詳しい内容はこちら→秩父観光なび

取材日 : 2013年6月1日

あらかわB級グルメと春そばの花見まつり

 秩父市荒川上田野「ちちぶ花見の里」で、6月1日(土)・6月2日(日)の2日間「あらかわB級グルメと春そばの花見まつり」が開催されています。

 およそ1.1ヘクタールの広大な畑ではそばの花が見ごろを迎え、眼前に広がる白い花を眺めながら地元石臼挽きのそばを楽しむことができます。

 ※取材日 6月1日(土曜日)

 ※取材にあたり、荒川商工会のご理解とご協力をいただきました。

 取材日は曇りがちの蒸し暑い天候でしたが、訪れた観光客は冷たいもりそばに舌つづみを打ち、店舗を変えながら味の違いを楽しむ“そば好き”の姿も多く見られました。B級グルメグランプリに輝いたみそポテトに代表される小昼飯(こぢゅうはん)と呼ばれる秩父の郷土料理も出店し、来場者は秩父のグルメを堪能しているようでした。

 6月2日(日)もイベント開催しますので、目や舌で秩父のそばを味わいに出かけてみてはいかがでしょうか?

 ※6月9日(日)まで、お花見期間として、1日50食限定「もりそば」などの販売をします。

 

 

「あらかわB級グルメと春そばの花見まつり」の詳しい内容はこちら→秩父観光なび

取材日 : 2013年2月25日

ちちぶ荒川寒ざらしそばまつり(秩父市荒川)

2月24日(日)秩父市荒川にある「ちちぶ花見の里」で『ちちぶ荒川寒ざらしそばまつり』が開催されました。

 ※取材にあたり、荒川商工会様のご協力をいただきました。

 

寒ざらしそばとは、厳寒期であるこの時期に、玄そばを清流に2週間ほど浸してアクを抜き、その後寒風にさらして凍結、乾燥させて作る特別なそばで、舌ざわりがよく甘味が増しアミノ酸を多く含んでいるのが特徴です。

 

初開催の『ちちぶ荒川寒ざらしそばまつり』でしたが、お客様も大変多く来場され、そば屋には行列ができており、12時過ぎには用意されていた1000食のそばが完売してしまう盛況ぶりでした。

当日は寒ざらしそばの他にも、物産展やフリーマーケットも開かれて寒い中大変賑わっていました。