プライバシーポリシー | 利用規約 | お問合せ
  • 文字サイズ 
  • 標準 
  •  
  •  |

WebGuide秩父は秩父のポータルサイトとして秩父のさまざまな情報を発信しています

WebGuide 秩父 トピックス(花・紅葉・イベント) > その他 > 冬の風物詩、三十槌の氷柱(秩父市大滝)

冬の風物詩、三十槌の氷柱(秩父市大滝)

秩父市大滝の冬の風物詩、三十槌(みそつち)の氷柱(つらら)が姿を見せ始めています。
秩父地方の一年で、最も寒さの厳しい1月中旬~2月中旬頃に見頃を迎えます。
1月21日(金)~2月13日(日)の期間、大滝氷まつりが開催され、ライトアップも行われる予定です。
※駐車場は大滝中学校駐車場・老人福祉センター駐車場をご利用下さい。
現地には民間有料駐車場(8時~21時)もございます。 詳しい所在地・情報は大滝観光協会ホームページへ http://www.otaki.gr.jp/


岩肌からしみ出した清水が寒風で結氷する秩父市大滝の「三十槌の氷柱」が見頃を迎えています。幅約30メートル、高さ2~3メートルほどの大きさに成長した氷柱を見ようと、平日の早朝にもかかわらず、多くのカメラマンで賑わっていました。

自然が織りなす見事な造形美に、寒さも忘れるほどでした。

現地にて見学をする際は、積雪や路面の凍結などに気を付けてお越し下さい。


より大きな地図で その他の名所 を表示